私がAudible(オーディブル)をおすすめする3つの理由

Audible,おすすめ,オーディブル

 

本を読むことってそれなりに能力が必要なんです。著者からのメッセージを的確に読み取って吸収する必要があるからです。私にも経験あるんですが本を購入しプロローグだけを読んで理解したつもりになり満足感に満たされ忙しい日常のなかに本の存在が埋もれてしまい読了できずに放置状態になってしまう…

 

仕事に追われている感のあるサラリーマン、なんとなくそんな生活から脱け出したくて自己啓発するために読書を始めたいと考えている。だけどなかなか変われないでいるあなたに、Audible(オーディブル)はおすすめです。

 

  • クルマや徒歩での移動中に読書したい
  • 今までに読書する習慣が身につかなかった
  • 人間は聞いて学習する能力が高い

 

 

 

クルマや徒歩での移動中はAudible(オーディブル)がおすすめ

 

Audible,おすすめ,オーディブル

 

仕事が終わって家に帰る途中が読書チャンスです。車の運転しているとき、駅や自宅まで歩いているとき脳が活性化されて音楽を聴きたくなったり、何か考えごとするようになります。

 

この状態はAudible(オーディブル)で読書がおすすめです。特に歩きながら読書が効果でます。仕事帰りに疲れた状態でも歩いているうちに脳は活性化するだけではなくドーパミンやセロトニンといった幸せホルモンがアドレナリンを分泌しやる気スイッチがオンになります。せっかくなら脳が受け入れ体制になった状態でインプットしたいですよね。

 

移動中に読書することで自己肯定感もあがり帰宅してからの過ごし方も変わりますから。自宅でもゆっくりAudible(オーディブル)で読書してもいいですしもっと他のインプットやアウトプットに時間を当ててもらってもいいですよね。

 

 

読書習慣が身につくおすすめAudible(オーディブル)体験

 

Audible,おすすめ,オーディブル

 

こんな感じで気軽にしかもベストな状態で読書ができます。知りたい情報、今まで感じたことがない体験ができたなら?

 

私みたいにAudible(オーディブル)が手放せなくなってしまいます。しかもAudible(オーディブル)で聴く読書を繰り返すうちに読書の能力もアップしていることに気づくことでしょう。こうなればもう、あなたは今までとは別人です。本から多くのことを学べるからです。

 

起業して成功を納めた人、放浪のような旅や留学経験を持つ社会派ブロガー、博士号を持つ一流のコンサルタント、こんな素晴らしいメンターからたっぷり教えを受けることができるのですから。

 

別人格を持つあなたがどんな人生をおくることができるか想像してみてください。きっと今のあなたにAudible(オーディブル)をおすすめしていると思いますよ(笑)

 

 

 

Audible(オーディブル)が実証した人間は聞いて学習する能力が高いという事実

 

Audible,おすすめ,オーディブル

 

これはAudible(オーディブル)を科学的根拠からおすすめする理由になる。巷で取りあげられているAudible(オーディブル)のおすすめする理由とはまったく異なる科学的な根拠をAmazonでは提唱しています。これはAudible(オーディブル)プレスリリースからの抜粋です。

 

ボイスブックを聴くと、映画やTVを見るよりも人の感情を刺激することがユニバーシティー・カレッジ・ロンドンの研究で判明

 

視覚的コンテンツ vs.視聴的コンテンツ!ヴィジュアルコンテンツを見た時と比較し、音声コンテンツを聴くと心拍と脳の反応がより活発化し、心理的反応が顕著化することが明らかに

 

なんとも気になるタイトルなんでしょう(笑)

 

Audible(オーディブル)の協力のもとUCL(ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン)が研究した音声コンテンツの心理的な影響に関する検証結果を発表したものです。UCLの研究者は18〜67歳の男女103名を対象に、犯罪、サイエンス・フィクション、ファンタジー、アクション、古典のジャンルの名作シーンを用いて音声コンテンツがそれぞれ与える心理的インパクトについて調査しました。同じ作品の音声版とヴィジュアル版の両方を視聴させ生物学的反応(心拍数、皮膚電位、体温等)を測定しています。その結果、性別や年齢層に問わずヴィジュアルコンテンツより音声コンテンツの方が心理的・感情的なリアクションが顕著であることが判明しています。

 

実際に使われた作品は8つの名作(ゲーム・オブ・スローンズ、ガール・オン・ザ・トレイン、プライドと偏見、羊たちの沈黙、大いなる遺産、ダ・ヴィンチ・コード、バスカヴィル家の犬、エイリアン)のワンシーンです。

 

使用した測定器はEmpatica社のE4(イーフォー)生体センサーです。心拍数と皮膚電位を記録し生理信号を測定することで、認知過程や脳の潜在意識的な感情喚起を明らかにすることが可能となります。

 

本研究の担当であるUCL実験心理学課長ジョゼブ・デブリン(Joseph Devlin)博士は以下のように発表しています。

 

「心拍数と皮膚電位を観測した結果、同じシーンでも画面で視覚的に見るよりもAudible(オーディブル)でボイスブックを聴いたときの方が生理的な反応が強く出ていました。対象者たちは音声版を聴いた際ヴィジュアル版ほど集中できなかったと感じていたにも関わらず、生体センサーの記録は正反対でした。」

 

Audible(オーディブル)は潜在意識に働きかけて脳に記憶を印象づける効果があるということです。音声ライブラリーを聴くパワフルな体験が聴者の思考や感情に大きなインパクトを与えてくれるということです。

 

最後にもう一度AmazonAudible(オーディブル)をおすすめする理由

 

あなたの人生に感動を呼び起こして感性を高めてくれる読書体験を加えてみませんか?

 

  • クルマや徒歩での移動中に読書したい
  • 今までに読書する習慣が身につかなかった
  • 人間は聞いて学習する能力が高い

 

こんな感じで3つのメリットをもれなくプレゼントですよ。

 

 

 

2020/9/25 公開