【読書の欠点】目を使う時間を奪ってしまう

読書,欠点,方法

 

なにかと忙しいあなたの毎日の時間のなかから目を使う時間をがっつり奪われてしまうのは困ってしまう、そう感じませんか。たしかに読書はしたほうがいいのは分かっていますよ。それでも仕事から帰ってきたら疲れたなかで家事をおえてやっとひとりになれる時間。好きな音楽を聴きながらSNSしたり好きな動画を観てみたりやりたいことはたくさんあるんです。そんななかで集中して読書ってちょっと気が重くなっちゃいますもんね。

 

現代の日本では特に既婚者だったりすると自分の時間なんて作り出せないと断言できますもん。かといって独身者には過酷な社会になっていますよね。このコロナ禍のなかで働き盛りの人の自殺者が激増しております。この激増しているのは独身者のケースなんですが、死んでしまうのは非常にもったいないことですよ。いきなり人生を変えることができるのかと言われたら、それは無理な相談ですが、でも3ケ月あれば人生変わんだなって実感してもらうことはできるんですよ。

 

読書の欠点としてすぐ思いつく、この目を使う時間を奪ってしまうことも解決できちゃいますしね。現代は情報が溢れかえっていて有益な情報が分かりにくい状況になっているんですけどね、確実にチャンスは増えているんです。そしてそのチャンスは誰にでもつかむことができるんですよ。読書の欠点をひと通り解説したあとこの記事の最後で解決策を提示していますので、ぜひチャンスの芽を掴んでくださいね。

 

 

【読書の欠点】脳の習慣システムに反している

 

読書,欠点,方法

 

小学校のころに夏休みの宿題で読書感想文ってありませんでしたか?

 

これが世の中に読書嫌いを量産している原因なんじゃないかと言ってもだれも反論できないのではないでしょうか?実際に僕も幼少のころは読書は嫌いではなかったですよ。まぁ外でボール遊びする方が好きだったので時間的には読書する時間は短かったですけど長靴下のぴっぴとかちょっと読みかじっていましたよ。読書すると頭の中に本の世界観がひろがってのめり込んでいくんですよね。主人公の気持ちになれたりしてね。でも読書は習慣になることはなかったです。勉強と部活、それから学校生活という三重苦に追われてしまったからなんでしょうね。

 

とはいえ、当時はそれほど苦痛とは感じてなかったんですよ。毎日が精一杯で勉強も部活も学校生活も全力投球でしたから、でもね今振り返ると進む方向性が間違っていてもったいないことしたなって感じるんですよね。学校では個性をなくすことを習慣化し、勉強なんてひどいもんで記憶学習ですよ。部活くらいですかね自分で創意工夫をしていたのはですね。

 

というわけで読書なんて習慣として入り込む余地なんてなくなるんですよ。これ日本の社会がそうさせているので反省する必要もありませんよ。今からすぐに読書習慣を始めましょうね。脳は楽しいことしか習慣として取り入れない仕組みになっているんです。読書を楽しいことと感じるような仕組みを作れば問題ないんですね。

 

習慣に関して目からウロコな本もたくさんありますので、それ読んだらいちころですからご安心くださいね。

 

 

【読書の欠点】1回読んだだけではだめ

 

読書,欠点,方法

 

読書の欠点というか、1回読んだらもうそのテーマについて分かったつもりになっているじゃないですか。それってほんとうにそうで、1回読んだくらいじゃその本に書かれている内容の1%くらいしか頭に残っていませんからね。実際にブログとかSNSに情報発信してみれば分かると思いますよ。だれかに説明しようとしてみても説明したい内容がでてきませんから、分かったつもりになっているのはストーリーとしてそのテーマの内容が残っているだけなんですね。情報として整理されているわけではないので概要的なぼんやりした説明しかできなんですよ。

 

じゃあどうすればいいのかと言うと、単純に2回読めば大丈夫です。読むときのコツとしては結論をイメージして読むことがポイントになるんです。いま読んでいる文章はどんな流れで結論に結び付くんだろうとか、さっき読んだ章との関係はどうなっているんだろうって感じで全体を俯瞰しながら読み進めるんですよ。そうすると本全体の情報を収納する棚がイメージできて、その棚のどこにいま読んでる情報を仕舞えばいいんだろうって考えるんですよね。本の情報をインプットしながらアウトプットするための情報として整理までできてしまうようになれば完璧ですよ。

 

だから1回目読むときはこのテーマを整理する棚を作るんです。こんな感じの棚が必要だなって、それでこの辺りに1章の内容がきて次に2章は隣でいいかって感じにそれぞれの小テーマの並びや関係性を整理していくんですよ。そうすれば人生を変える本に出会ったとき人格まで変わるくらい影響を受けることができるんですよ。

 

人は簡単には変われないって言いますけど、それって変わろうとしてないから変わらないだけで、変わろうとしたらすぐに変われますからね。でも1回読んだだけではだめなんですよ。

 

 

【読書の欠点】読書好きになれる解決策

 

読書,欠点,方法

 

ズバリ読書好きになれる解決策はオーディオブックを活用することなんですよね。Audible(オーディブル)をあなたにおすすめする3つの理由の記事で詳しく解説していますのでご覧くださいね。ちょっとその前になんでAudible(オーディブル)が解決策になるんだって方は、このあとの解説を読んでいただけたら理解していただけますので。

 

 

読書と言ってもここで言っている読書は趣味でSF小説を読破するとかといった類の読書ではないんですよ。ビジネス書であったりあなたが気になるテーマに関する学術書や思考について記述されている本を読むことなので、いわゆる大人の勉強のことになるんですよね。じゃあ勉強を好きになれるかってことになるんですけどね、ぜんぜん問題ありませんから、現に私も勉強の一環で本を読んでブログを書いて、みんなで勉強しよーぜって情報発信していますからね。こんなこと単なるお金儲けだけじゃできませんし、現に僕なんて稼げていませんけど半年以上こうやってブログを書き続けているんですよ。

 

では本題に入るんですけど、読書が好き勉強が好きってなるには明確なビジョンを立ててですね、それでそのビジョンが叶ったときにどんな気持ちになるか、またそのときあなたはどんな人に囲まれているのか、そしてその先にあなたはどんなことをやりたいのか。ビジョンが叶ってからようやくリタイアしてあなたの夢がかなうのかもしれないですよね。

 

たとえば、僕のビジョンはワーケーションできるリゾート運営を実現することでして、これは単なるリゾートではなくってクラウドソージングで実現したいって考えています。それぞれ、例えばスタートアップ支援したい人、癒しを求める人にマッサージを施す人、伝統工芸を復興させる守っていきたい人、食の文化を極めたい人、古民家を単体ではなく復活させてその町並みを作ってみたい人、そんな人達といっしょにクラウドファンディングでお金を集めてもちろん協力してくれた人たちにリターンしてWin−Winの関係を保ちファンを増やして、リゾートを村営化できるような経営母体を作りあげることです。

 

ポイントはリゾート運営で収益化してお金を自動分配できるような仕組み作りになると考えていますよ。このビジョンを叶えるために必要なのは、まずマーケティングのスキルを習得し高めること、それからSNSで人の繋がりを作りあげることになりますよ。っと、まぁ、僕のことはこれくらいにしておきましょうかね。

 

でも、半年前にAudible(オーディブル)を始めたことで読書習慣を得てそこで自己啓発本の7つの習慣を聴いてからからですよね。次から次へと習慣、仮説思考、ロジカルシンキング、イシュウから始めよう、ラテラルシンキング、そしてまた習慣と、ついには週2冊を2回ずつ聴いて記事にまとめるみたいなことをやってきましたよ。今では2、3日インプットしていないと焦りがでてきてやばいな、さぼっちゃってるなってなっちゃいますもんね。とはいえ、インプットはしていなくてもSEO本をまとめながらGoogleAdSense対策をしていたりと、さぼってるわけではないんですけど、その間もインプットしたい本はたまる一方なので焦っちゃうんですよね。

 

犬の道をひたすら歩んできたアラヒフの僕でも、こんな感じにアグレッシブな読書家になれるんですから誰でも読書習慣は身につけることができるんですよ。そして読書習慣を身につけたら、習慣を変える方法を学んでください。そしてその次にマーケティングスキルの向上を目指してください。

 

なぜかと言うと人生が楽しく有意義なものになるからです。

 

 

【読書の欠点】まとめ

 

読書の欠点とそれを解決する方法まで一気に解説してみました。ポイントをまとめておきますよね。読書には3つの欠点があるということを説明してきましたので最後に読書の欠点をもう一度確認してみましょうね。

 

  • 目を使う時間を奪ってしまう
  • 脳の習慣システムに反している
  • 1回読んだだけではだめ

 

そしてこの3つの読書の欠点に対する読書好きになれる解決策というと、Audible(オーディブル)を始めてみることですよ。もっとAudible(オーディブル)について詳しく知りたい方は、Audible(オーディブル)をあなたにおすすめする3つの理由の記事を読んでみていただけると分かりやすく説明していますので、どうぞ。

 

 

2020/11/22 公開
2020/11/29 更新