あなたの人生やる気でないのには理由がある

<% metaKeywords %>

 

普段はがんばっている人なら大丈夫。ちょっとひと休みして体の疲れをとってあげるか、混乱してしまった頭を整理してあげてすっきりしてあげればもうすぐに復活できますよ。ただ成果がでていなくて焦り気味の人なら目的と目標設定を見直して軌道修正も考えてみることをおすすめします。まずはゆっくりあなたの人生を振り返ってみることが大切かと思いますよ。

 

さて、本題に入りますと僕が心配している人生やる気でない人は、なんとなく気になっている感じで、「人生」、「やる気でない」のキーワードで検索したあなたのことなんです。あなた自身はなんとなく自分なりに人生を過ごしていて、とくに目的を持たないで作らないで毎日を無理なく過ごしていけたらいいって考えているあなたにお節介してみたいと考えているんです。だから、もし、あなたが今のままなんとなくだらだらとした人生を過ごしていたい、頑張るのなんてイヤだっていうのならこの記事は読まないでください。

 

この僕の記事を読んでしまったために、人生やる気でないままぼんやり過ごしたかったはずが、つい頑張ってみるかってなって、知りたくもなかった人生のすばらしさに気づいちゃって、頑張っちゃったもんだからこんなに疲れてしまって、大変な目にあってるんだってクレームは受け付けられませんから…

 

でも人生のすばらしさを知りたい、頑張ってみてあなたが昔、子供のころに描いていた大きな夢にチャレンジしてみたけど疲れ切ってボロボロになってしまって、どうしたらいいか分からなくなってしまってるって人へのアドバイスならいくらでもできます。なんせ僕もそんな人生を歩んでいますからね。リアルな体験談をもとにアドバイスできます。というかぜひ一緒に頑張ってみましょうよ。頑張るといっても気合と努力と根性だけで乗り切ろうってことは言いませんよ。僕は習慣とWebマーケを軸にして人生やり直しにチャレンジしています。データとファクトを重視して再現性ある習慣の身につけ方とWebマーケによる稼ぐ力を身につける方法を実践してみて模索し情報発信しています。

 

あなたもなりたい自分になることをあきらめてしまっているだけで、本当は人生やる気でない今の状況を脱出して夢に向かって突き進んでみたい気持ちを持っているんじゃないんですか?

 

もし、あなたが、ちょっとでも気になるかもって思ってくれたのなら5分間だけお付き合いください。あなたのやる気でない理由について、いくつかの可能性をさぐってみながら具体的な方法を考えついてもらえたらと思います。

 

 

あなたの人生やる気がでないのはなぜ?

<% metaKeywords %>

 

そもそも行動する前にやる気ができないのは、あたりまえのことで目標にむかって動き出すことで脳はアドレナリンを分泌されてやる気がでてきたと感じるんですね。だからやる気がでないとっていうことは行動できないっていうことなので、この辺りの原因をさぐっていくことで、あなたの人生やる気ができないっていう問題を解決する糸口を見つけることができるんですよね。

 

 

やることが多くて整理できていないから

 

5Sってよく聞く言葉だと思います。整理整頓されていて、かつ清掃を行い清潔な環境を保つことを躾けとして行うことが重要と言われていますが、人生やる気がでないことにも関係しているんですよね。必要なモノしかない状態であれば脳は迷わず目の前のことに集中できるんですけど興味あることが散在していると必要なモノに集中できなく、より興味があることに目がいってしまうんですよね。これはモノに限ったことではなくって、やるコトに対してもそうなんです。計画を立ててやることの順番を決めておけば迷わず作業ができるんですけど、あれもやらないダメ、これもやらないとってなると機能しなくなるんです。そもそも脳は1つの物事に集中することは苦手で自身を危険にさらす行為として捉えているため集中できない環境だと周りのことばかり気になってやる気がでることはなくなるんです。

 

 

周囲からのプレッシャー

 

時代が大きく動いてるなかで会社組織はバランスを崩していて人的リソースが足りていないなかで、まじめな人や素直な人にリスクの高い仕事が集中する傾向にあります。

 

会社のなかでキツイ仕事を任されお前ならできるから頑張れとかもう少し考えてやれとかむやみにプレッシャーかけられて精神的に疲れちゃうんですよね。そうすると主体的になれなくなって問題意識が薄れてしまって他責にはしったり計画性がなくなったりしてしまいます。そうすると山積みになった問題に埋もれてしまってやる気でなくなっていくんですね。

 

そんな人たちは周囲からのプレッシャーを感じて仕事が手につかず成果を残せないばかりかスキルも身に付かないでやる気でない状況に追い込まれていくんですよね。

 

 

責任転嫁をしている

 

他責思考ってやつでして、これおやじサラリーマンにはけっこう多いですよね。かくゆう僕もいまだにすぐ他人のせいにしちゃいますよ…(汗)

 

いけないって分かっていても自己防衛してるんですよね。他責にして考えることから解放されてしのいで生きてきたからですね。

 

もっと言うと失敗の許されない学生時代でしょ、社会人になるとなおさらそうですよね。学校の成績は減点法だし、会社ではPCDでがんじがらめでチャレンジは許されないですよ。対人スキルでリスクをいかに回避できるかがポイントになってきます。真面目に生きていると損する仕組みが見え見えな世界です。

 

 

マンネリ化していてやる気でない

 

この問題も脳科学の観点から人生やる気でない理由が見えてきますよ。同じことの繰り返し自体は脳にとってありがたいことで余計な注意を払う必要がなく無理なく作業できます。ただしその作業に苦痛が伴ったり余計なストレスがかかってしまうとなると話は別で、その作業のおかげで魅力的な報酬が得られないとなると続けられなくなってしまいます。なまけ者なわけではなく本能的な感情からのメッセージが仕事することを拒んでしまうんですよね。そもそも会社から与えられた仕事には魅力や価値を感じなくて無気力感でいっぱいになっちゃうんですよね。

 

 

人生の目標や目的が定まっていない

 

いま日本は問題先進国として着目されているわけですが、当の僕たちは与えられた環境でできる限りのことをやるだけでいっぱいいっぱいになっています。

 

人生を語ることに照れくささを持っていた若い頃。いまでは人生を語るなんて畏れ多いことになってしまっている…

 

そもそもなんのために生きているのか分からない状態では人生をどう生きるのか将来の夢やミッションについてまとめられていなくてその日暮らしになってしまいがちで流されてこれまでの人生を過ごしてきた僕たちおやじサラリーマンには夢はなく…いや忘れ去られてしまっていてビジョンなんて描いているはずもなく、そもそもミッションを育てることができていませんからね。

 

ミッションを持たない人にはビジョンがなく人生に目的や目標なんて持つことはできないんですね。

 

 

体の問題

 

まじめに働くおやじサラリーマンは疲れが溜まっているんです。

 

栄養不足になっている

 

ブドウ糖が不足している

 

疲れやすくなっている人は体幹の衰えもさることながら、そもそも栄養不足になっているとか、ブドウ糖が不足していることもチェックしておいた方がいいですね。

 

 

鬱の可能性があるとき

<% metaKeywords %>

 

すみません、もし鬱かなって思っている人には専門家とのカウンセリングをおすすめします。

 

まわりに助けを求める

 

厚生労働相に相談窓口があります。都道府県の相談窓口への相談と全国共通の窓口があります。

 

また電話で相談しづらい方にはSNSでも相談もできるようになっています。

 

厚生労働省の相談窓口へのリンク

 

 

専門家に頼る

 

専門家とはいってもお医者さんではなくカウンセラーです。精神科医だとすぐ鬱判定して抗うつ剤を使わされてしまいすからね。

 

それよりも話し合いで解決することをおすすめしますよ。

 

teotle ”専属”カウンセラーに相談できるメッセージカウンセリングサービス

 

 

人生やる気でないとき、どうするか?

<% metaKeywords %>

 

気合いと根性でやる気をしぼりだすとか、無理な計画をたてて自分で自分にプレッシャーをかけてみたりとか…

 

これはキツイですよねぇ…それに長く続くわけありませんから成果はあがらないっていうね…

 

いまどき根性論なんてあり得ない話なんですけど僕の廻りではまだ主流ですよね…すべての中小企業がこうではないんでしょうけど、問題は先送りにして納期間近になって人を投入して出荷するっていうことがいまだに発生していますよ。

 

毎日の積み上げって大切ですから、日々どんな状況でどう対処していくか考えて行動することがポイントになるんですよね。

 

休んで問題を整理してやらなくてもいいことを捨てる

 

疲れが溜まっているケースが多くて頑張っている人は特に要注意ですよ。体からのシグナルを受けとめて適切に対処していくことが重要です。

 

またやることが整理できていないため、やらなきゃいけないことが増殖していることがあるので要注意です。

 

疲れが溜まっていることとやることか多くて整理できていないことは、5Sを見直すことで解決です。

 

5Sは昨今ではどんな企業でも重要視されている整理、整頓、清掃、清潔、躾のことですよね。日本古来からある禅の心得からくる教えでして生活面を整えることでムダをなくして仕事の効率もあがるという考え方です。

 

 

できる方法を考える、悩みは捨てる、順番を決める

 

会社都合でリスクの高い仕事が集中して周囲からのプレッシャーを感じている人は残せる結果を周囲に示して落としどころを調整していくことが大切なんですね。

 

こんなときには立ち止まらずにできる方法を探しながら計画を進めていきましょう。伸びている人、成長している人って自らそんな状況に飛び込んでスキルを高めているんです。先が見えないできる確信が持てなくてもリスケと大事なことから対処していくことで廻りを巻き込んでやり過ごすことで成長していくんです。

 

あと、責任転嫁はいけません。成長するためには、責任転嫁するような他責思考は捨ててしまいたいですよね。すべてあなたが抱える必要はないんです。廻りを巻き込んで自分たちの問題として対処していくということです。

 

考え方が重要でモチベーションにも繋がりますしあなたが発揮できるパフォーマンスにも影響してきますし、あなたの成果として積み上がるかどうかにも影響してくるんです。

 

周囲からのプレッシャーを感じているときや責任転嫁していると感じたらこんな感じで状況に応じた思考法を使ってみたいですよね。

 

 

自分との対話が大切

 

習慣にしているつもりが惰性での作業になることは多いですよね。ただ続けているだけでは成果はでなくてそれでもどうするか分からなくて…。これがマンネリ化っていうやつですよね。

 

あなたの人生なんですから好きなようにやってみませんか?

 

実験なんです。行動が大切っていいますけど仮説たてて結果を検証するんです。実験なんです。行動は実験なんです。

 

人生の目標や目的が定まっていないっていうのは逆にいうと幸せなことかもしれませんけどね。

 

挫折を味わったとき人生ってなんなんだろって考えるんですよね。ガンバっていたつもりが実際にはなにも積み上がってないって実感することになるんですから絶望ですよね。その絶望した状態から這い上がるとき人生の目標や目的がないって気づくんですね。

 

マンネリ化していてやる気でないとか人生の目標や目的が定まっていないっていうのはそもそもミッションを持っていないから。

 

ここでいうミッションっていうのは使命のことです。夢ともいいます。ミッションを持ち成長させながらビジョンを作りそれが目的になるんですよね。

 

 

人生やる気でない本当の理由

<% metaKeywords %>

 

いま先ほど結論は提示しましたけど、何でそうなるの?って人はいらっしゃるんじゃないでしょうかってことで、勝手に解説してみちゃいますね。

 

 

抱えすぎていてやりたいことができないと感じている

 

疲れが溜まっている問題もやることがたまっていてやる気がでない問題も5Sで解決できるの?

 

5Sっていうのは、整理、整頓、清掃、清潔、躾でしたよね。そして5Sが禅の教えからきていること。

 

禅の教えがインドから中国語を経由して日本に伝わり、中国ではそのままおしえが途絶えたのに日本ではいまだに伝承されていて世界に情報発信していること。

 

体の整理整頓といえば?

 

早寝早起き規則正しい生活ですよね。

 

頭の整理整頓といえば?

 

ブレーンストーミングで気になることをすべて書き出して、どれから順番にやっていくのか、どちらかというとやらなくてもよいことを捨てることが重要になってきますよね。

 

時間が解決してくれることを期待するのは主体的ではないと感じるかもしれませんけど締め切り間近になったとき誰しも妥協することを知っているんですよね。

 

5Sの考え方で重要なポイントさえおさえていれば妥協案を提示することができるんです。

 

いま大事なことを見据えていることで回避策を作り上げることが可能なんですよね。

 

 

思考法で対処する

 

思考法は本来は凡人には縁がない考え方なんですけど今では本屋さんに行けば、いやネットでポチれば簡単に手に入れることができるんですね。これは超お得なお買い物で1,500円あれば世界的に有名な学者さんが半生をかけた研究の成果をてに入れることができるんですよね。

 

たとえば、周囲からのプレッシャーを感じているという問題を考えたときには仮説思考をおすすめしますよ。

 

まず与えられた仕事に対してあなたの主観的な予測をもとにしてゴールまでの道筋を作って廻りに提示してみるんです。

 

この時点で周囲からの期待とあなたが実現できる成果が明らかになるためにディスカッションできる機会を得ることができるんです。周囲からの期待を一身に背負ってしまうような状況を避けるように計画をたてて作業を進める必要があります。

 

あなたの誠実な対応に対して心ある人は助け船んを出してくれるでしょうし、トラブルがあったときも周囲からのフォローを得られやすくなる利点があるんです。

 

また、責任転嫁してしまう問題に対しては有効な思考法は仮説思考と7つの習慣ですよね。そもそも人生を幸せにしたいと考えたときの一歩が主体的になることですからね。

 

基本の基本ですから思考法を知ることでこの問題は簡単にクリアできちゃいますから。

 

 

ミッションがビジョンをつくる

 

目的とはビジョンのことで、どんな未来を描いているのかってことになりますよね。

 

そもそも未来に目が向いている時点でかなりレベルあがってますよね。ミッションというのは夢と考えてもらってもいいんです。子供のころって少なからず将来の夢って持っていませんでしたか?

 

ミッションは夢に近い概念で夢が成長するとミッション(使命)になるんでしょうかね。将来どんな自分になりたいかっていうことです。自己肯定感が高いと社会貢献の度合いが強いミッションを持つことになるんだと思います。

 

ミッションがあるとその想いをどんな形で表現するのか考えたときにビジョンつまりは目的が生まれるんですね。

 

目的を達成するために目標ができて、そんな流れになりますよね。

 

 

人生でやる気でないときのまとめ

<% metaKeywords %>

 

変化の激しい今の世の中だからこそバランスが大切で真面目すぎず適当すぎずゴールを見据えて歩んでいくこと。

 

?これってその昔に中国から伝わった中庸論のことで手法は昔から提示されていて、僕たちおやじサラリーマンは半世紀も生きてきたのに人生で重要な教えを身に付けていないことが問題なんです。

 

でもこのタイミングで風の時代が訪れてくれたことは幸いで問題だらけな日本から大逆転を狙うチャンスがきているってことなんですけどね。だって実験しようって思ったらいくらでも題材はあるわけで、いくらでも解決策を考えることができるわけで宝の山のど真ん中にいるわけなんですから…ねぇ…

 

変化が激しい時代だから……チャンスが転がっている

 

問題だらけの日本だからこそビジネスチャンスが溢れている

 

 

2021/3/17 公開