自分の人生は何もいいことがなかったと感じているあなたへ

<% metaKeywords %>

 

「僕の人生って何もいいことなかったんだよなぁ…」

 

あなたの過去を振り返ったときこんなネガティブな思いに悩んだりすることはありませんか?

 

学生時代にはやりたいことよりも学校生活を優先させて親に心配かけないようにまじめに過ごしてしまって楽しい思い出なんて何も残っていないんですね。

 

会社に入った頃はもうバブルは弾けていたので豪遊なんて経験はなく、ただバブルの余韻から残業やり放題で仕事に終われる毎日を過ごしていませんでしたか?

 

結婚してからは小遣い制のため行動は制限されて子供ができたら週末は家事と育児ばかりであなたの時間はスキマ時間だけしかないんですよね。

 

最近では働き方改革やジョブ型雇用と社会の変化は激しく日本はもうだめだなんて声が多く聞かれるなかで、若者主体のオンラインサロンは盛り上がり僕たちおやじ世代はお荷物扱いにされているって感じていませんか?

 

 

人生いいことがなかったと感じるあなたにはこの先もいいことがない

 

<% metaKeywords %>

 

これからは人生100年時代となり生涯現役が当たり前になって働いても働いても楽にはならなくて生活するのがやっとって感じになっていってしまいますよ。

 

30年後の日本、いや、もうそんなに遠くない未来のことですよ。日本は平和な国ではなくなっていて犯罪大国になっていることでしょう。これは馬鹿げた妄想なんかではなくって、あの有名な投資家ジム・ロジャースの推測なんですね。

 

あなたも薄々は感じているんじゃないんですか?

 

日本は没落の危機に貧していること、子供たちの自己肯定感はさがって幸せではないと感じている人が多数を占めていてこの先の日本の将来に対して不安しかないんじゃないですか?

 

国が滅亡するときは遺伝子レベルで種族の絶滅を予感して生殖能力やその欲求が低下して人口減少を招いてしまって最終的にその国は近隣諸国からの侵攻にあって滅亡に追い込まれてしまうというのが長い歴史のなかでは繰り返されているんです。

 

いまの日本ってまさにそんな状況なんですよね。

 

<% metaKeywords %>

 

この統計画像は総務省統計局(下のURL)に掲載されている画像を引用したものです。画像をクリックしていただくと引用元のサイトへジャンプできます。

 

 

この感じで減少していくと30年後の日本の人口は1億の大台を割り込むことになってしまいます。人口が減少するとどうなるかっていうと国内の産業が衰退してしまう国力は低下し安全の担保も難しくなるんですね。まさにジム・ロジャース氏が推測する根拠はここにあったんですよね。

 

もう1つの懸念は日本が資本主義の国だってことなんです。それって当たり前のことなんじゃないのって思うかもしれませんけど実際は日本人はお金儲けを良しとは考えずに資本を運用することより勤勉さを重要視していてキツイ労働にも耐えられる人種なんです。

 

もしかしたら近い将来はそんな特性を悪用され奴隷化されて外資に支配された社会が成立してしまったらどうなってしまうのか心配すぎますよ。

 

だからもう仕事をもらう意識では生き残れない格差社会が到来するという覚悟を決めて自分たちから資本主義のなかに飛び込んでいく必要があるじゃないかと考えるわけですね。

 

 

人生いいことがない原因の解決策

 

<% metaKeywords %>

 

だからもうそんな人生いいことがないっなんてあまっちょろいこと言ってる場合じゃないんですよ。

 

僕も3年前は不安でいっぱいでした。おやじエンジニアとしてノースキルで20年以上同じ会社で忖度(そんたく)だけで生きてきたそんな人間だったからです。

 

でも今はチャレンジ精神いっぱいで転職サイトに登録しながらマーケティングを勉強しアフィリエイト、ブログ、楽天ROOM、各種SNSを活用しココナラやキャンプファイアーでオウンビジネスしてみたり副業で活路を開くために奮闘できていますよ。

 

僕は前向きに活動できるまで3年もの時間を投資してしまいましたが習慣を身につける4つのアルゴリズムさえ知っていれば3ヶ月あれば人間は変われることを知りました。

 

習慣の4つのアルゴリズムについては下にあるリンク先の記事をご覧ください。

 

人生を変える小さな習慣の力を解説

 

要するにあなたが欲しい答えはもう世の中に存在するということです。さらに言うと僕たちレベルが抱えている問題の解決策は本屋さんで売られているんですよね。

 

習慣のアルゴリズムについてもそうでしたよ。このアルゴリズムには脳科学や人間心理学の要素まで含まれている貴重でシンプルなアルゴリズムなので素直に取り組んでみて欲しいです。

 

概要だけはここで触れておきますと…

 

習慣の仕組みを分解すると4つのアルゴリズムで習慣ができていることが分かります。

 

気づき?欲求?行動?報酬

 

習慣化するときには報酬が必要であってその報酬は脳の報酬系に響くことでないといけないんです。

 

そうしないとその報酬を欲しいという欲求が湧いてこないですし手に入れるために行動を起こさないからですね。だから目標は小さくたてようねって、みんなが言っているのはこういうことなんですよ

 

じゃあなんで習慣が、あなたの人生いいことがないことの解決策になるのかっていうと、あのワンピースのルフィーが成長する姿を思い出してみてくださいよ。どんな困難にも屈することなく立ち向かっていく姿をです。

 

そして決め台詞は、俺は海賊王になるでしたよね。

 

習慣のキモがこの俺は○○になるという考え方へシフトすることなんですね。この状態になることをアイデンティティーを持つとかアイデンティティーができるってことになるんです。

 

なにが変わるかっていうと判断基準が変わるんですね。○○な人になりたいって状態だとまだ○○じゃないって自分で思ってしまってるから判断するときやっぱりできないってすぐ諦めちゃうんです。

 

でも○○になるって言い切ってる人はもうできるはずっていう判断をするのでもしうまくいかなくっても何とかしようと考えて成し遂げてしまうんです。

 

これがワンピースのルフィーが持つ力で、習慣の力なんですよね。

 

どうですか?

 

納得ですよね。

 

 

人生何もいいことがなくて涙を流した僕だから伝えられる

 

<% metaKeywords %>

 

まぁでもなかなかワンピースのルフィーまで持ち出して習慣のことを説明するやつなんかいないんでしょうね。

 

それだけ僕は切羽詰まってるし、真剣なんです。3年前は病院のベッドで男泣きして死んだら楽になるじゃないかって考えたりもしました。

 

(死ぬことを考えるなんて物騒だって思うかもしれませんけど、早い段階で死んでみることを考えてみると悩みを消す効果あるんですよね。)

 

この記事を読んでくれているあなたには知っていて欲しいかとがあるんですよね。

 

男泣きするほどへこんでいた僕がいまではチャレンジの毎日を過ごせるのは習慣のスキルを身につけたからなんです。

 

経緯としてはイケハヤさんのおすすめでAmazonAudibleのアフィリエイト、いやAmazonアソシエイトを始めたのがキッカケでした。そこでAmazonAudibleを紹介することに決めてどうせなら使ってみようって思ったときに7つの習慣を聴いたのがきっかけで習慣にドはまりしたんです。

 

そうなんですよね、習慣ってスキルだから知識と実践が必要なんで1番いいのはコンサルには頼らず手軽にオンラインで学習できるのがいいんですよね。失敗なんか何度でも繰り返して大丈夫なんですしそれよりも続けることが大切なんです。

 

僕はブログでもTwitterでも習慣について発信し続けていますからいっしょに習慣のスキルを極めましょうよ。

 

 

人生いいことない人のとるべき行動

 

<% metaKeywords %>

 

習慣を学んで習慣はスキルだってとが分かってくるころには何度も実践してみて失敗にも慣れてきている頃でしょうか(笑)習慣を理解して繰り返しチャレンジして身につけるもんなんですね。勘のいい人ならほんと1年もかからないうちに人生が変わり始めますよ。僕は3年かかっていまいましたが、最悪ケースなんじゃないかと思います。

 

なぜなら性格の部分が関係してくるからでして、素直じゃなくって意地っ張りで、薄っぺらなプライドに縛られているような僕だから3年も苦しんでしまったんだと思うんですね。素直さと謙虚さを持ちあわせていればもう少し楽できたんだと思うんですよ。

 

それでも3年あれば大丈夫でしたから、安心してください。目指すゴールはまだ遠い先にあるのかもしれないですけど、どこかで加速するかもしれないですし、もしかしたらワープするかもしれませんよ。先のことは分かりませんから、今この瞬間に全力投球です。

 

習慣のスキルがあれば人生かなり楽になります。そうすれば、マーケティングなどを学んでいくとさらに仕事も楽になりますから、マジで人生かわりますよ。

 

 

2021/4/9 公開