副業の目的はお金だけで、習慣を変える目的はビジネス

<% metaKeywords %>

 

副業を始める目的が小遣い稼ぎなんだけどっていう人もちょっとだけお時間をください。

 

僕はこの1年ブログでもTwitterでも習慣の大切さと習慣を身につけるノウハウについて情報発信しています。僕からの情報発信にふれてくれた人のなかには習慣を変えて人生を変えるのは分かるけど、具体的に人生がどう変わるのって感じているんじゃないかと思うんですね。

 

副業のことについて知りたいんだけどっていう人にも必要な考え方なんで3分だけ僕のこの記事に目を通していってみてください。お金なんて簡単に儲かるようになるお得な話なんですから。

 

副業が目的の人もお金が目的で頑張ってもたいして儲からないんですよ。お金って面白いもんで仕組みを作ってあげて、あなたのお金に対する考え方を整えてあげると自然と集まってきてくれるんですね。

 

すみません、僕からの習慣についての情報発信に疑問を持っている人たちに問いかけている最中でしたよね。えっとですね...僕としては習慣を変えることを情報発信しつつビジネスについても情報発信しているつもりなんですけど、僕自身が発信している情報を確認してみると習慣を変える目的がビジネスを始めることだって伝えきれていないことに気づいたんですよ。

 

あらためて宣言いたしますと僕は、今日からは習慣を変える目的はビジネスを始めることであり、このビジネスによって僕たちおやじ世代の人生も変わっていくんだよっていうことを明確にして情報発信していきますので、どうぞよろしくお願いしますね。

 

なんで習慣を変える必要があるのかっていうと僕たちおやじ世代の人はもう何年もサラリーマン生活を送ってきているためビジネスマンとしての考え方や振る舞いができていないんですよ。そんな状態でいきなり副業で稼ごうとってなったとき選択する副業がアルバイトだったりするわけで最悪な結果をむかえてしまうわけですよ。副業の目的が単なる小遣い稼ぎじゃ人生変えることなんてできませんからね。

 

それで習慣を整えてビジネスマンとしての考え方や振る舞いができる準備をして副業を始めたとき、どうなるかっていうとあなたが選択するのはビジネスなわけですよ。単なる小遣い稼ぎのアルバイトを選択することはなくなるんですね。

 

 

副業の目的はお金、だけどビジネスを始める目的は自由人になること

<% metaKeywords %>

 

自由人ってなにって感じですよね。僕のブログでは頻繁に使っている言葉なのでここで解説しちゃいますよ。どこからこの自由人って言葉をみつけてきたのかっていうと、バビロンの大富豪の教えですね。自由人の反対は奴隷であり誰かに依存した生き方しかできない人たちのことになるんですね。現代でいうと多くのサラリーマンたちは会社に依存して人生を送ることになるので奴隷であると言えます。もちろんサラリーマンのなかでも2割の人たちは会社に稼ぎをもたらせているわけで起業しても成功する人もいらっしゃいます。

 

それでも自由人であること、つまり経済的に自由を得られるために勉強している人じゃないと会社に依存していることになりますよね。また自分の力で稼ぐことができている人でも、自由人でいられなくなり奴隷に堕ちてしまうリスクがることを考えておく必要があるんですよね。

 

現代においてテクノロジーや科学の進歩によって個人でも不労所得を得ることができるようになりました。会社のなかでどんんに重要なポストについていたとしても不況の波に会社が耐えきれず倒産してしまうこともあります。もちろん再就職の道を選択することはできますけど退職金は保証されませんし、倒産した会社で培ったスキルが他者で通用するとは限らないわけでリスクヘッジを取っておかないと奴隷へと真っ逆さまに転落してしまうことになるんですね。

 

オウンビジネスとしてブログやサイト運営、SNSを活用したビジネスを作ることもリスクヘッジになりますし、株や仮想通貨などの投資もまたリスクヘッジになりますのでチャレンジしておくに越したことはありませんよね。

 

 

副業の目的とするべきビジネスについて解説

<% metaKeywords %>

 

あるべき論を語っていてもどんなビジネスをやればいいかなんてすぐには思いつかないんですよ。不労所得には直接なり得ないビジネスでも体験談としてブログやアフィリエイトと掛け合わせることで将来的に不労所得を得ることも可能だったりします。また学びの機会を得ることができるビジネスもありますので僕が探し当てたオウンビジネスとしておすすめの副業を紹介してみたいと思います。ここで紹介しているオウンビジネスはこれまで僕が挑戦したことこがあることから、これから調整してみたいことをまるっと紹介しています。

 

また最近ではアプリやサービスを使ったオウンビジネスが簡単に始められるようになっていまして、CAMPFIREでの資金調達にもチャレンジできますし、shopifyやBASEでECサイトを構築してネットショップを開くこともできるんですね。こちらも構想が整い僕のほうでも何か取り組むことができるようになったら解説していきたいと考えておりますよ。

 

 

おっさんレンタル

かんたんに概要を説明しますと1時間1,000円の価格でおっさんをレンタルしますよっていうビジネスになるんですね。考案者は西本貴信(にしもと たかのぶ)氏でもともと自分ひとりでおっさんレンタルしていたのが意外と需要が多いということで自身もレンタルしつつ仲間を増やしていって大規模なビジネスになっているのが、おっさんレンタルなんですね。

 

時給1,000円というとアルバイトレベルでの時間の切り売りなので割に合わないと感じてしまいますが、経験を積みながら時給で小遣いが貰えるということであれば、利用価値は高いのではないかと考えているところです。僕もBASEでの申し込みは行いましたが正式登録するところで待機状態でありますね。

 

あるていどブログやアフィリエイトで収益化できるようになった段階で経験値アップのために一度経験してみたいと考えています。年会費が7万円を前払いなので安くはないため、気軽に登録してみようかなっとはならないのと、実登録に至るには、CEO西本氏との面談に合格する必要があるので簡単にはいかないという点で価値があるのではないかと考えております。

 

ちなみに上で説明しているBASEを使って申し込みすることでCEO西本氏に面談していただくことができる流れとなっております。

 

 

レンタルスペース運営

2021年はコロナ禍ですけどレンタルスペース運営は好調でして、いまはまだレッドオーシャンまではいっていないので超おすすめなビジネスですね。しかもお手本となる人がいらっしゃいますので簡単にご紹介いたしましょうね。

 

レンタル運営で成功されてブログやメルマガでも収益化に成功していらっしゃる みつ@引きこもり社長【@32syacho】 さんです。

 

Twitterでも有益情報を発信しまくってくれていますし、先日、僕も無料でレンタルスペース運営の極意を解説しているYouTube動画をいただいちゃいました。

 

ブログはこちら、レンタルスペース最強の運営術 | 個人で稼ぐ力を身につける

 

要チェックです。

 

 

ココナラ

ビジネスを始めるといっても難しく感がる必要なんてありませんから。まずココナラにあなたの得意なことやサービス提供できることを登録してみませんか?

 

コストを決める体験もできますし、みんながお手伝いできることを提供している空間に所属しているだけでモチベーションあがりますよ。そういう僕もココナラでの収益化は、2021年2月時点ではできておりませんが、このブログを収益化できたら次はココナラでの収益化に挑戦します。

 

そんなココナラについてのまとめ記事と僕の現時点でのココナラに出品しているサービスについてまとめた記事をご紹介しますよ。

 

ココナラで副業してみませんか | あなたのできるをビジネスに

 

ココナラで副業してみませんか | 僕のcoconalaサービス

 

 

リモートコンサルタント

おやじサラリーマンのなかにはけっこうな割合で教え上手な人っていると思うんですよね。はじめはココナラでの出品でもいいと思うんですけど、慣れてきたらZOOMを使ってのコンサルタント運営に移行することも考えたいですよね。

 

なぜならって、もちろんココナラというアプリに依存しているからで、もしココナラがなくなったり、なくならないにしてもルール変更されて出品できなくなったら、はい、そこまでなんですよね。

 

なのでリモートでコンサル業やるなら汎用アプリでのサービス提供は視野にいれておいてタイミングをみて切り替えることは考えておいた方がいいんですね。
ZOOMでビジネスを始める方向けのサイトを見つけたので参考までに貼りつけちゃいますね。

 

ZOOMの達人

 

 

オンラインサロン運営

おやじサラリーマンながら実は僕もオンラインサロン運営の実現を考えておりまして目的はクローズドな繋がりを作ってファンを育てるとともに自己成長を促すことが目的になります。儲けることよりもファンを作りともに成長する場を持つことが第1目標と考えています。

 

とはいえ、もちろんビジネスとしての活動ですから運営になれてきて需要があればサブスク化して収益化を目指すことになるでしょう。でもどんなビジネスでも始めから成功することは難しいでしょうから、お試しでお手軽に始めてみるということをおすすめしますよ。

 

お試しで始めるのならオンラインサロンのプラットフォームとしてFacebookの非公開グループを作ってCAMPFIRE Communityでメンバー管理するのがいいんじゃないかと考えています。Slackのようなコミュニティーアプリを使えば自分で管理できるんですけど、せっかくならコンテンツに注力したいじゃないですか。何をやるにしても管理には時間を食いますから軌道に乗ってくるようなら外注するとかで専用ツールでの運営に切り替えるのがいいんじゃないかと考えています。

 

 

アフィリエイト

やっぱりまだアフィリエイトは怪しいビジネスという偏見がぬぐえない状況でありブログもオワコンであると言われ続けている中で、どうしてアフィリエイトをおすすめするのかというとWebマーケ要素が満載だからなんですね。

 

アフィリエイトは売りたい商品を決めてその商品について説明して待っていたら売れるといった時代はもう終わりましたよ。ターゲットとなるお客さまの問題を解決するための商品を提供することは当然のことであり、信用を得る必要もありますし、収益性を向上するためにはGoogleで上位表示させることも必要です。もちろん自信を持ってお客様に提供できる商品を見つけださないといけないですし、ASPとの良い関係を作っていく必要もあるんです。

 

三方良しの精神を持つこと、SNSを通してファンを作ること、SEO対策を学ぶことが今のアフィリエイターには求められているんですね。これはWebマーケにとっても重要なことであり、アフィリエイトで収益をあげることはWebマーケのスキルアップに直結することだと言えるんですね。

 

 

GoogleAdSense

アフィリエイトと比較されることが多いGoogleAdSenseですが収益化を考えたときの戦略としてはサイトアクセスとPVを最重要視します。そのため、あなたが興味あるテーマについてニッチな情報を提供できる楽しいサイトを作りあげていくことになります。ひと晩中でも語れるような趣味やフェチなことでもいいんです、とにかくニッチな人達に突き刺さる情報だったりベストなのは体験談であれば人気サイトになる可能性もありますよ。

 

広告スペースをGoogleに提供するだけであとは読者を確保していけばGoogleのほうで読者が興味ある広告を表示してくれますから、あなたはとにかく読者に喜ばれるコンテンツをコツコツと作っていくだけです。

 

GoogleAdSenseを獲得してみたいという方に、僕が8ケ月を要してGoogleAdSenseを獲得したリアルな情報を提供したいと思います。

 

GoogleAdSense獲得までの半年間にやったことまとめ【無料】

 

 

KDP

今の世の中はおやじサラリーマンでも本を出すことができるんですよ。Amazon Kindleから電子書籍の出版が無料でできるのがKindle ・ダイレクト・パブリッシングというAmazonのKindleで本を出版して販売るするサービスのことなんですね。僕も2021年1月に人生初となる本を出版いたしましたよ。

 

KDPについては僕が実践した内容を人生やり直しの教科書に記事をアップしていますのでそちらをご覧ください。

 

kindle出版で簡単ブログより稼げる方法

 

 

楽天ROOM

僕もまだ未体験なんですけどあなたのショールームを作って誰かの日常のなかの困りごとを解決する商品を提供する場所を作ることができるって考えています。

 

アフィリエイトと連携させても面白いのかなって考えていますよ。もしアフィリエイトは苦手だなっていう人なら楽天ROOM一択でいきましょう。

 

 

ライバー

ライバーのなかでもPokocha(ポコチャ)をおすすめしています。他の17LIVE(イチナナ)やSHOWROOM(ショールーム)と比べると規模が手ごろだからです。メジャーサイトでおやじサラリーマンがライブ放送を垂れ流していても誰も参加してくれないことは容易に想像できちゃいます。

 

市場的に小さい環境ならライバルも少ないわけでやってみる価値はあるのではないでしょうか。特におしゃべり上手な人にはおすすめしていますが、逆におしゃべりの練習の場としてPokocha(ポコチャ)を使ってみるのもいいんじゃないかって考えています。人生やり直しの教科書にPokocha(ポコチャ)記事をまとめていますので、気になった方はご覧くださいね。

 

自宅でだれでも稼げる仕事ライバー誕生

 

 

副業の目的をまとめるとおやじもビジネスを始めよう

<% metaKeywords %>

 

世の中は変わり始め終身雇用制が崩壊し一部では40代、50代のサラリーマンには不遇の時代がやってきたとささやかれていますけど、本当にそうだと思います?

 

アナログな時代とデジタルの時代のかけ橋ができて、ちょっとかじればSNSだって使えますし、習慣さえ変えることができたら思考法を身につけてオウンビジネスだって始められちゃいます。僕たちおやじ世代の人たちって、その気になれば最新テクノロジーを使いこなせる素質は秘めているんですよ。

 

100年時代の到来でセカンドライフという新しい考え方もでてきましたし、これまでの延長線として想像不可能な新しい未来が待ち受けてくれているんですよ。じゃあこれから初心をとりもどし素直に謙虚にオウンビジネスにチャレンジしていきましょうよ。

 

ふんぞり返ってゴルフ三昧しているんじゃ本当にオワコン化しちゃいますからね。目指すのは自由人です、自由人。生涯勉強してオウンビジネスを継続して次世代に希望に満ちた社会を残してあげましょうよ。

 

大きく失敗すると取り返しがつかなくなる年代であるとしても小さなチャレンジで成功体験を作って大きく育てていけばいいんです。新しいチャレンジはいくつになっても可能なんですよ。

 

さあ僕たちおやじ世代の青春はこれからですからね。

 

 

2021/2/18 公開