思い通りの結果を出せないのは誰のせいでもない

Audible,仮説思考

 

インターネットの普及によって必要な情報やモノは思い通りに手に入るようになった。世の中は便利になったが私たちの頭のなかは以前と対して変わっていない。問題解決の思考法は知っている人は知っていて、知らない人は知らない。

 

私たちは後者の人間であり、溢れるほどの情報を手に入れても目の前の問題を解決する手段を考え出すことができない。なぜなら問題解決するための考え方を知らないから。自己啓発という形で研修を受講するだけでは手に入れることはできない。

 

研修はきっかけづくりであってそこから先は自分で学習しなければならない。日常生活を学習フィールドとして自分に適した思考法でその力を自分のものにしていくことが大事である。

 

いくつかある思考法の1つとしてこの仮説思考をおすすめする。

 

おすすめする理由はこの2点。

 

  • 問題解決と成長がスピードアップすること。
  •  

  • 仮説思考に馴れてくると結果が見えて逆算するように作業を進めることができること。

 

これまでの人生で問題を先延ばしにしてきたり、キツイ仕事のせいにして現実逃避してきたおやじ世代の我々は闘う術も知らないまま戦場に連れてこられた農民のように感じてしまう。逃げるか隠れるかして闘いの日々が終息するのを待つしかない。

 

だけど現代の世の中には情報が満ち溢れていて闘う術も自分で身につけることができる。しかも自分でゼロから探す必要はなくてインフルエンサーや評論家、専門家たちが情報発信までしてくれている。我々はその情報を選択し実践すればいいだけ。今はそんな時代になっていることに感謝しなくちゃいけない。

 

そしてこの事実に早く気づいて実行してほしい。あなた1人だけじゃなくこの気づきを周りの人にも伝えてほしい。知識やスキル、そして幸せはみんなで分け合っても減らないし、むしろ倍々になって増えていく。そして仮説思考はスキルアップも加速する効果があるからぜひ、伝授していきたい思考法なのでこの点について解説に入ることにしよう。

 

 

仮説思考を取り入れて人生をやり直そう

 

Audible,仮説思考

 

仮説をたてることでいつも自分なりの答えを持って実験的に行動することになる。毎日が問題探しと問題解決の繰り返しになっていくので思考しつづける意識が高まる。ちきりんさん曰く本当に考えている、つまり思考を巡らせている時間は思っているより短いというのが現状の我々の大きな問題点である。

 

そしてこの問題に気づいていないことが致命傷だったわけで、この仮説思考を取り入れることで考えるクセがつくことになる。これを仮説思考の習慣化と呼ぶことにしよう。この習慣を手に入れると、人生が大きく変わるだろうと予測がつくと思う。今まで見えてもなかった問題に気づき、その問題に対しての解決策も仮説を立てれば、もうあなたは闘っている状態ですよね?

 

勝てば次のステージに進めるし、負けたとしても闘いの結果を分析して次で勝利すればいいだけ。人生において基本的に負けた回数をカウントされることもないし、何度でもやりなおせばいいだけ。もし正解がまったく分からないなら負けを覚悟して闘ってみればいい。そうすれば、次の一手くらいは見えてくる。考え込んで、というか迷っているときは何も考えることなんてできてないんだから、行動してみればいい。

 

行動してみたら考えが浮かんでくることってありませんか?行動することで考えを導き出すことが思考スキルの身についてない人間の考え方なんです。行動する前に思考を巡らせるのは上級者の技なんです。初級者は行動あるのみということを理解する必要があります。実践を積んで思考法を身につけることでその思考法を取得できるのです。

 

 

結果から逆算して行動できる

 

Audible,仮説思考

 

仮説思考の素晴らしいところは答えを仮説で作りあげるときストーリーもできあがるため迷わず行動できるということ。もし期待する答えと違った結果となってもストーリーを訂正すれば、次に目指す答えをすぐに導き出すことができるのです。

 

あらかじめ仮説を立てたストーリーと現実とのギャップが現れたときに失敗を予測でき、次の結果を考え出せたときに方向転換ができる。もう迷子になって思考停止することがなくなるのです。結果が見えているため感情的に物事を対処するような失態を演じることもないですし人格形成の肥やしとすることができます。

 

失敗は成功よりも確かな情報なので、失敗の数だけアイデンティティ−を積み上げることで人格形成が高まります。人生の成功はこの人格をどこまで高められるかということに直結するため有益な失敗は貴重な体験と捉えるポジティブさが我々には必要なわけです。

 

仮説思考はこのように複雑な考えを巡らせることなくストーリーを作り、プレゼン資料のように組み上げたスライドに従って注意深く行動していけば正しい結果が得られる方法を提供してくれるのです。

 

 

 

2020/8/7 公開