99.9%の人は勝ち続けられない

ビジネス,成功,勝ち続ける意志力

 

才能の差は大きくて同じやり方では到底かなわない、ならばさらなる努力が必要でどうすれば自分がその才能の壁をこえることができるか考える、という才能もあるんですよね。この才能がある人が勝ち続けられる人なんです。

 

この才能を発揮するには好きなことを見つけたら迷わず時間も思考も注ぎ込むことです。追求することが大事で時間をかけることをあらかじめ覚悟することですよ。そして分析と攻略を繰り返すことで成果をあげることができるんですよね。

 

大事なことは負けることや失敗することを恐れないで数をこなすことです。苦手なことにもチャレンジして克服したり、あえて厳しい道を選んで遠回りをすることで、自分に自信を持つことができるようになるんですね。

 

最終的にあなた自身の努力と取り組み方に自信を持つことで自分自身を好きになることができるようになれば勝ち続ける人に近づいていることになるんですね。

 

 

ビジネス,成功,勝ち続ける意志力

 

特長

勝ち続ける意志力の著者であり日本初のプロゲーマー梅原大吾氏に注目するのは天然で持っている思考力についてですよ。根本となるスキルはグリッドですよね、何とかする力を備えていてロジカルシンキングも身につけていますし、仮説思考ももちろん使っています。読書家なのでもしかしたら独自でこれらの思考力を習得したというより本から習得したのではないかと推測しているんですけど、この辺りは今後も梅原大吾氏をチェックしてみて、ちきりんさんと対談しているみたいですし、さらに情報収集していきますよ。

 

活用方法

犬の道をさまよっている我々おやじ世代に勇気を与えてくれる一冊であるということ。スキル本ではなく人生を変える方法を指し示してくれているんですよね。サラリーマン生活が嫌になっている人やできれば若い人達にも読んでもらいたいんですよね。犬も道に迷いこまないために。

 

 

勝ち続けるためのポイント | 勝ち続ける意志力

 

ビジネス,成功,勝ち続ける意志力

 

自分の勝ちパターンが見つかるとそのスタイルにこだわってしまいたくなるものですが、スタイルを作らないように日頃からトレーニングに取り組むこと。

 

他人の評価を鵜呑みにして自分の力を過信しなようにするために、他人から良いと言われたところはあえて捨てて他のやり方を模索すること。

 

得意を捨てて勝つ方法を探しトレーニングすること。

 

結果に対する事実だけを受け止めて分析すること。

 

一般的な勝ちパターンには頼らないで10点を捨てて、独自の力を磨いて100点を目指しで不変の強さを身につけること。

 

ゲームの世界では人読みという、相手の弱点を突く戦法で、これを自分の特技や才能と勘違いしてこれに溺れないで地道に力を身につけること。相手の弱点をつくような特技は使わないこと。

 

 

人生にはゲームと同じで王道も必勝法もないんですよね。自分で考えることは、自分を信じることに繋がり、行動すること、試せることを全て試していくことが成功につながるんです。

 

戦術に特許はなくて隠す必要はなくオープンにしていけばいいんです。それよりも昨日より今日、毎日進化させ続けるんです。ゲームに必勝法はなく人生もまた然り。芸術作品も同じで大勢の人がこれは素晴らしいとなっても人々の価値観は時代ともに変わってゆきますよね。過去にはこだわらないで、新しい戦術を生み出す能力が大事なんです。ビジネスでも常に品質を担保したうえで新しい商品を作り続けることが求められています。

 

間違った努力、つまり自分が作った戦術にしがみついて保身に走ってしまうことは、信用を失うだけではなく最先端の技術から取り残されて世の中に見かぎられてしまうことになるでしょう。変化することで前に進めるんですね、たとえ後戻りしたとしても前に進めることになるんです。

 

メモをとることも大切なことです。不意に思いついたアイデアや気づいたことはあとからは思い出せなくて失敗や敗戦の原因になるんですね。梅原氏も、まぁっいっかと軽視した相手に負けることがあったと述べています。

 

苦手な人は避けて通ることが多いと思いますが、そんな人と付き合うことで自分の殻が向けて成長することができるんです。無理に好きになる必要はなくて、相手目線で考えてみるとか切り口を変えてみるんですね。敵対している相手なら味方だったらとか、相手の境遇について調べてみるとかですよね。

 

日頃からセオリーには頼らないで疑いをかけて見つめ直してみることです。そして少しでも改善点が見つかれば対処して進化させることでより高みを極めることができるのです。

 

考えることをやめないことです。エジソン曰く成功しない人間は考えない人間だということなんですね。角度を変えて、深く思考することで新しい何かを見つけられるということです。

 

考える力、変わることを意識的に継続することです、失敗を恐れて目の前の障壁を回避してもどこかで壁にぶつかってしまうことになります。チャレンジは大切ですけど結果がでないこともあります。それでもチャレンジを続けていると、人の評価が気にならない状態になってきて楽しくなりますし、このときには集中力も高まることになるんです。

 

 

ゲームと絶望と麻雀と介護 | 勝ち続ける意志力

 

ビジネス,成功,勝ち続ける意志力

 

努力と取り組みかたが麻雀でも通用したことに自信が持てるようになりました。麻雀から得た教訓は2年ないし3年はセオリーを積み上げることで、その上で型を破る取り組みを行っていくことが成長できるポイントになります。このときには直感に頼っても成功できるようになってくるんですよ。

 

セオリーは引き出しに入っている様々なツールとして捉え状況に応じて取捨選択して使うものと考えているんですね。

 

気になることは試してみるとあなたの経験となり自分にとって大事なことの本質的な部分が見えてくるようになるから不思議です。似て非なるもの、麻雀とゲームは梅原さんにとって全く異なるものでした。

 

意味のないことだったとしても直接的ではなくても大事なことを教えてくれることもあるんです。

 

 

目的と目標は違う | 勝ち続ける意志力

 

小学生の頃学校の先生から将来の夢を聞かれた梅原少年は職業リストのなかに探検家も入っていないこんな少ない選択肢から選べないと感じていたんです。だけど他のみんなはそんな少ない選択肢から選んでいたんですね。たしかに僕もそうでしたよ。

 

学校の先生は勉強する理由も教えてくれないと述べています。これには僕も同感で本来は国策があってかつ脳を鍛える狙いのために絵を描いたり音楽を学んだり体育をするんですよね。教育の本質が損なわれているのはとてももったいなくて大きな損失であると感じていますよ。僕も同感です。

 

そしてプロゲーマーという道はだれも示してはくれないし背中を押してもらえることもなかったんですね。

 

それでも梅原氏はこんな心境を手に入れることができたんです、夢や希望がなくっても目の前のことに一生懸命になれることは大切で
好きなことがあることは幸せなんだってことです。

 

目の前のことに集中して毎日少しずつ変化して成長することが大切だと述べています。

 

才能で超えられない壁は思考してアイデアを捻出して迂回して、他の道を見つけだすんです。

 

そして作業は量ではなく質であり、人間は健康でなければ成功できないし幸せになれないということも自らの体験から学習した答えです。小さな発見を見つけた自分を誉めてあげることを積み重ねていれば、賞金目当てでボロ負けになることはないんです。

 

目的は成長し続けること、大会で勝つこと目の前の勝利は目標なんです。

 

それでも結果に固執すると結果が伴わなくなるです。日頃の練習に60%の喜びを感じることが大切なんです。

 

その努力は10年続けられるのか?実力をつけてちょっと遅めに世にでるほうがいいんです。一発屋を目指さなくていいんですよね。

 

継続するサイクルを作ることで、それは大会中心でなく日々の成長を目的におくんです。大会前もサイクルは崩しません。

 

ただしサイクルの縛りはほどほどにしましょうね、人付き合いは大切にすべきですからね。

 

常に自分と向きあうことで自身の成長を感じとることができますし、相手と向きあうときにも本当の敵は自分と考えて適切な対応ができるようになるんです。

 

何代も続いている団子やのおばあちゃんが毎日変わらないことを続けることが一番大変というインタビューに梅原氏は深く印象に残っていると述べています。

 

 

ゲームに感謝 | 勝ち続ける意志力

 

ビジネス,成功,勝ち続ける意志力

 

ゲームを頑張れなくなりゲームから離れて4年のブランクがあっても、それまでのやり込みの量で逆境を跳ね返し一気に突き放して優勝を飾ったんですね。そしてその大会の結果を契機にしてゲームのプロ契約を受領することになります。

 

介護の仕事では若いうちに好きなことをやったほうがいいっていう実感を得られ、スポンサー契約をうけて認められて自由にゲームできると感じることができるようになったんです。

 

そしてようやく好きなことが見つかったことがありがたいと感じることができるんですね。

 

 

まとめ【今が一番】 | 勝ち続ける意志力〜

 

変わり続けることが成長につながるというのは原理原則であることが証明されました。

 

若さは、素直さが最大の武器であり新しいものからでもすぐに楽しさを感じとるから成長が早いんですね。

 

ただし経験が若い人にはない知恵を授けてくれて若い才能より力を発揮できるんですね。

 

大切なことは学ぶ姿勢を継続することで力を発揮し続けることですよね、勝った翌日にはゲームセンターに行ってたくさん闘って負けることもあってそしてチャレンジャーに戻るんです。?

 

1番の人間は逃げてはいけないんです。努力して身につけた強さなら負けても取り戻せます。頂点を極めた人間は勝負を受けて戦い続けていかないとだめなんです。

 

失敗をおそれないこと、失敗から学べるし、失敗からしか学べないこともあるんですね。チャレンジを続けているとたとえ失敗したとしても称賛されるようになるんです。

 

>>人生の楽しみ方はキミのビジネスを始めること

 

2021/1/9 公開

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

↑ブログランキングに参加中です
 フォローしてくださると嬉しいです


トップへ戻る