読書に集中できない悩みを解決して人生をドライブする

読書,集中できない

 

読書やり慣れてないから続かないんだよね

 

集中できないというか頭に入ってこない

 

本を手に取ると他のことやりたくなる

 

 

この記事では読書に集中できない原因をさがして対処するために3つのポイントとなる『環境』、『心がけ』、『読書スキル』に着目して検証していく過程をまとめています。ズバリ結論は提示していますがそこに至るまでの思考過程も発信しているため、あなたにもなるほど、と納得してもらえることを期待しつつ、まず結論から。

 

 

読書のメリットを知れば知るほど、そして時代は学習を求めていることを考えると読書しなきゃって思いますよね。

 

漫画ならいくらでも読めるのに本になると続かないという経験ありませんか?

 

そんなあなたの疑問にお応えするために厳選した3つのテーマについてお話しています。

 

  • 環境を整える
  • 目的を明確にする
  • 読みやすい本を読んでみる

 

ふむふむと読み進めてください。さいごに解決策を提示していますので。

 

 

この記事を書いている人:たがやす

 

ビジネスで稼ぐことに目覚め時間があれは聞く読者でインプット&ブログライティングやってるアラヒフ会社員。
「自分中心の経済圏でみんなとゆるく繋がる」をミッションにしてSEOだけのブログ運営で集客に成功。
日々の自己啓発のなかで、テクノロジーの進歩が技術だけではなく思考や知識の影響力の大きさを痛感したので自己啓発サイトの運営をはじめる。
ビジネスやマーケティングの知見も積み上がってきたので「0→1」に役立つ情報を提供していきます。

 

 

10分の空き時間があれば読書できるようになるので思考が高まり富を得る知識を積み上げることができるようになります。

 

ゴール設定は今あなたが住んでる世界から見えていない処を目指すことになりますが、一時的に今の居場所が心地よく満足するかもしれません。

 

それでもあなたは見えないゴールを目指すことになります。

 

思考が高まり富を得る知識があなたのマインドを突き動かしてくれるからです。

 

 

環境を整える

読書,集中できない

 

はじめに思い浮かべるあなたが読書をする場所は?

 

あなたの部屋でしょうか。

 

もしくは会社との行き帰りに乗る電車のなか、お昼休みにあなたのオフィスですね。

 

 

あなたの部屋にはスマホがあり、テレビに雑談それからパソコンゲームと誘惑が満載です。

 

そんな部屋で好きなことを遠ざけようとするなかで読書に集中できますか?

 

ちょっと手を伸ばせば届く場所にスマホがあり雑誌もゲームのコントローラーもあるんです。なかなか難しいですよね。

 

かといって読書部屋を作るなんてことできませんし、非常に困りました。

 

読書するには椅子があり、夜なら照明があって、みたいな感じでしょうか。もしメモするなら作業できるテーブルも必要になります。

 

環境を整える手間があると忙しい日常のなかで今までやってこなかった読書ができるのか。

 

否、できません。

 

特別なことは簡単にできないです。どこでもできるのが読書のはず、本さえあればいいんですから。

 

それなら、いつでもどこでもできる聞く読書から始めてみませんか?

 

主体的に行動するのは聞く読書の専用アプリを再生するときだけで、あとは自動です。

 

テクノロジーの力で簡単に読書ができるということです。

 

 

目的を明確にする

読書,集中できない

 

読書しようとしているんだから目的は明確になってるの当たり前じゃないですか、そう思いました?

 

すいません、それでもまだ目的が不明確だと思うんですよ、実際に私もそうでした。

 

目的としてブログ記事を書くとかビジネスに必要な情報だから、とりあえず読んでみるというのでは時間がもったいないです。

 

あなたは損しています。

 

ブログを書くなら想定読者を決めてキーワードにヒットする目次がある本を選ぶ、ビジネスなら誰にどんなサービスや、商品を提供したいからトレンドの本を選ぶということです。

 

目的の時間軸によってスピード勝負か先行スタートで、選択する本のジャンルも変わってきます。

 

あなたに必要なのは攻略本だったり網羅的にその分野について体系的にまとめた学術書かもしれません。

 

アウトプットを明確にすることで読書に対する集中力をアップさせることができます。

 

 

そう考えるとスキマ時間を有効活用できたり仕事帰り歩きながらできる聞く読書は時間の有効活用ができてとても便利です。

 

 

読みやすい本を読んでみる

読書,集中できない

 

読書に集中できないとき、脳の仕組みを活用してみようというのがこの3つ目の提案です。

 

はじめに着火剤の役割で読む本はあなたにとってのトレンドな読んでみたい本がいいです。もちろんそれが、自己啓発本ならベストですけどね。

 

おすすめは読んで学習意欲が高まるような本ですからわくわく感は欲しいです。

 

たとえば、そうですね、私のおすすめは、『センスは知識からはじまる』とか、『判断と決断』、それから『プロセスエコノミー』、『ライフシフト』といった常識が一瞬揺らぐ感じで興味をそそられるような本ですね。

 

脳に、へぇーっを与えると本を読む気になってくれるということを発見しました。だから日常いつも我々が体験していることを180°視点を変えてくれるような刺激を与えてくれる本がいいですね。他にもたくさんあるので、あなたの好みの本を見つけたら教えてくださいね。

 

>>たがやす@ご意見待ってます!Twitterへ

 

 

で、本題に戻りまして、脳が活動し始めたら今あなたに必要な本を読みましょう。思考を高めるために、富を得る知識を積み上げるためにです。

 

 

脳のなかでドーパーミンが抽出されればモチベーションあがります。

 

自分で脳をコントロールして言葉でも誘導して読書モードに突入です、目的を明確にして選んだ本ならそのままの勢いで読書にはいっていけます。

 

気をつけないといけないのはマンガ本を読みはじめたら止まらなくなるということです。

 

 

ここで一つ、聞く読書なら着火剤いらずということをお伝えしておきたいです。

 

理由は人の仕組みによる科学的な根拠があって、メラビアンの法則が効果を発揮して読み始めから一気に集中力があがっていくことになります。

 

メラビアンの法則について説明します。

 

人は、言語情報よりも聴覚情報から影響を受けやすいという法則です。具体的に、伝え手が、受け手に与える影響の大きさを数値化するとこうなります。

 

情報の種類 相手に残す印象 手段 メディア
言語情報 7% 話の内容
聴覚情報 38% 話し方 オーディオブック
視覚情報 55% 見た目 動画教材

 

言語情報が本を読むこと、聴覚情報が聞く読書ですから、効果は5倍以上でとなり、聞く読書をはじめると読む読書よりもスムーズに読書モードに入っていけることがお分かりいただけます。

 

 

いろいろ苦労するよりもテクノロジーの進化を上手に活用するほうが得策だということです。

 

 

真の解決策は一択

読書,集中できない

 

ここまでのお話は読書に集中できないときの3つの対策についてお話してきました。

 

  • 環境を整える
  • 目的を明確にする
  • 読みやすい本を読んでみる

 

ただ、この3つの提案はありふれているし、もう試した人も多いんじゃないかと思うんです。

 

まず本質的な解決策になってないですし、ちょっと無理やり感があるんですよね。

 

それならもっと理にかなった方法で、そうです聞く読書でお手軽に読書習慣を身につけたほうがいいわけです。

 

 

じつを言うと読書にはスキルが必要で必要な欲しい情報を抜き取るのが速読なんです。

 

本を読むときに構成を考えて読んでもらうとよく分かるんですけど、本当に伝えたいことがあっても、そこまでたどり着くまでにキーワードとなる言葉を説明したり、例となる話を繰り返し伝えることで誘導している部分があったりと、本題にたどり着くまでに流れがあるんです。

 

本題だけど抜き取りたい人はこの構成を読み飛ばし本題だけをしっかりインプットしていくんですね。

 

すべてを読む必要がなかったりします。私も聞く読書を2年続けている中でこの構成について悟ことができた次第です。

 

 

何が言いたいかというと、そんなわざわざ修行する必要はなくて、さっくり聞く読書でスキルをあげましょうってことです。

 

 

聞く読書を3ヶ月もやっていれば読む読書もできるようになりますしね。

 

本との付き合いが深くなってくるとその本が何を伝えたいのか見えてくるようになるんです。

 

だから忙しいなかでわざわざ読む読書でバトルする必要はなく、それこそ聞く読書はレバレッジをかけられるってことですから、いいんじゃないですか、楽しても。

 

 

読書はあくまで手段なわけですし。

 

本題は本から吸収する思考法とか富を得る知識なんです。

 

すぐにでも本題に取り掛かろうじゃないですか。

 

スピードの時代に余計な回り道している暇なんてないんです。

 

 

マーケティング、ビジネスモデル、行動経済学、行動心理学、アドラー心理学、マズローの哲学、センスは知識からはじまる、判断と決断、プロセスエコノミー、ライフシフト。

 

あなたにインプットしてほしい本は山ほどあります。

 

いっしょに高みをきわめて富を得ましょう。

 

>>オーディブルの無料体験であなたの未来予想が変わる。48歳会社員が語る体験談の詳細へ

 

 

2021/11/20 更新
2021/1/27 公開

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

↑ブログランキングに参加中です
 フォローしてくださると嬉しいです


トップへ戻る