30代悩みランキングを自己啓発でHARM分析して対処する

30代,悩み,ランキング

 

悩みがなくならない、解決できない理由を知りたくないですか?

 

悩みや困りごとは1つだと思っていても、じつは複数の問題が潜んでいて、ただ漠然と悩み解決しても、たまたま複数ある問題のなかで1つ解決できたに過ぎないからです。

 

最悪の場合では問題だと思って対処したことで、逆に致命的な問題を呼び起こしてしまうなんてこともあります。

 

 

イメージしやすいところで、こんな虫歯治療のお話しがあります。

 

むかし治療した詰め物がとれて、痛みがないのでしばらくはそのままにしていたら、そのうち違和感もあるので再治療のため歯医者にいきます。

 

うかつな歯医者さんだとそのまま型をとってつめものをして、はい治療は終わりました。安心してください、と言われ治療は完了。

 

あなたは多少違和感を感じても、歯医者さんに診てもらってるし大丈夫だろうと考えそのまま放置することになります。

 

それから1年後、我満できない痛みに耐えかねて歯医者さんに診療にいくと大惨事が起きていました。

 

歯の根っこが腐っていて口角側の骨まで損傷していて手術が必要な状態にまで悪化していたのです。

 

 

これは私の実体験に基づくお話でして、実際には手術までは必要なかったのですが治療には先生の手をかなりわずらわせてしまう結果となりました。

 

 

あなたが抱える悩みについても本当の問題と原因までを突きとめることができれば悩みは解決できると思うのですが、いかかでしょうか?

 

 

とはいえ、問題解決なんてやったこともないし、解決できないから悩んでいるわけで、そんないきなり、本当の問題も嘘の問題とか関係なくて、よく分からないんですけど。

 

 

私も3年前までは問題解決するために(?)ひたすら毎日ブログを書くという失敗を経験しているので、あなたの心境はよく分かります。

 

ちなみに私は今もブログを書いていますが、これは情報発信することで、私と同じように毎日絶望を感じているあなたに解決策を届けるために書いています。

 

今の私には悩みはなく、すべて問題に落としこんで対処できるようになりました。

 

 

どうやったの?という、あなたの疑問にすぐに答えたいのですがひと言で伝えるのは難しいためブログにまとめて発信しているわけです。

 

 

 

「悩みを解決してあなたらしく生きる」マイナス人生がプラスになる方法は?

30代,悩み,ランキング

 

あなたの悩みには、いくつかの問題があり、さらにいくつもの要因が関係していると考えたほうが問題解決できるゴールへの近道になります。

 

結果的に問題は1つだけだったとしても、他にもう問題がない、そんな安心感が持てることは大きなメリットです。

 

ではすべての問題をチェックするためにはどうすればいいのか、ということをこれから説明していきます。

 

 

悩み解決にはHARM分析

 

これはメンタリストDaigoさんが提唱しているHARMの法則を使ってあなたの悩みを問題に落とし込み方法です。

 

HARMの法則は人の悩みの原因がなにかを網羅的に示したもので、この法則を悩み解決のフレームワークとして活用するのがHARM分析です。

 

 

HARMとは?

 

H→Health 健康・美容・心身
A→Ambition 夢・将来・キャリア・叶えたい未来
R→Relation 人間関係・結婚・恋人・会社
M→Money お金

 

 

人の悩みは大きく4つに区分できて、この枠組みに沿ってあなた自身に問いかけていくことで、普段あなた自身が気づいていない問題を認識することができる機会を得られます。

 

これがHARMの法則です。

 

 

私の場合

 

たとえば、私の場合はこうなります。

 

30代の頃の私を想定して問答してみました。

 

H→Health 健康・美容・心身

 

健康には自信はある。ちょっと飲みすぎには注意が必要かもしれないな。

 

美容に関しては少し劣化が気になり始めているので、男性美容は考えてみないとかな。

 

メンタルに関しては、大丈夫。

 

 

A→Ambition 夢・将来・キャリア・叶えたい未来

 

家族のために仕事一筋でやるしかない。

 

いまは夢とか将来のこと考えている暇なんてない。

 

だけど、夢、かなえたい未来のことを考え、なにもやりたくないときがある。

 

 

R→Relation 人間関係・結婚・恋人・会社

 

会社では忖度ひと筋。

 

結婚したら人生はレールに乗っかってしまった感じで、家と会社の往復だけで人間関係も広がらない。

 

いいことあるなんて、期待もしなくなっている。

 

 

M→Money お金

 

ひたすら残業代で稼ぐのみ。

 

仕事なんて残業代で稼ぐもんでしょ?

 

失敗も成功もないよね。

 

 

振り返ってみるとバブルは弾けていたとはいえ、かなりあまい環境だったことがお分かりいただけるのではないでしょうか?

 

とにかく残業していれば周囲からは、がんばっていると評価される時代でしたから。

 

 

ちなみに私の場合は30代では悩みが深刻化しないで、というか仕事もプライベートもただ忙しく過ぎ去ったこともあり、40代でようやく対策することになります。

 

ただ振り返ってみると30代の頃から問題は抱えていたにも関わらず、やり過ごしてしまったという結果が見えてきませんか?

 

 

ふだん、あなたが感じている症状

 

たとえば、やる気でないとか、人生いいことないといった感情から受けたぼんやりした気持ちをいくら分析しても問題の解決には至りません。

 

ただぼんやりとでも悩みがあると感じたときには放置しないで、なぜ?で問いかけてください。

 

 

そのとき、なぜに続く問いかけは、HARMの法則で順番に確認することが大切です。

 

悩みは放置されがちでそのままにするとストレスを誘発して問題が深刻化してしまうからです。

 

 

私の場合は一命はとり止めましたが、40代半ばで大病を患い、あげくのはてには家族を失う寸前まで心も病んでしまいました。

 

周囲の方に助けられ、また時流に乗ることができ、なんとか回復することができました。

 

間違った方向に進んでいても気づくことができないということです。

 

 

立ち止まって考えているつもりになっていても潜在意識レベルではそれまで続けている悪習慣に流されているのです。

 

人は誰も自分が間違っていると素直には認めたがらないということなんです。

 

 

ではどうすればいいのか?

 

 

10年後のあなたが、今のあなたのまわりにいる10年先輩のようになって欲しいと考えているか、どうかということです。

 

あなたの身近で働いている先輩の姿は、あなたの未来の姿にもっとも近い存在だと思いませんか?

 

 

しかも日本は社会的に閉塞感を強めていくとなると、未来予想は悪くなる一方じゃないか考えてしまいますよね。

 

 

問題はいろいろあるけれど

 

悩みは絶えないとはいえ、問題の行き着く先はHARMの法則に集約されます。

 

なので、あなたの悩みをHARMの法則にしたがって分析していけばいいのです。

 

 

H→Health 健康・美容・心身

 

30代のころなら健康には不安なく美容に関しては一定の悩みはありますがまだ加齢による劣化はなく落ち着いているといった感じです。

 

ただ心理面が若い頃に持ち合わせていた根拠のない自信がなくなっていくのを感じるのが30代に見られる傾向でした。

 

原因はここから説明するARMを頭文字とする3種の悩みに分類することができるでしょう。

 

 

A→Ambition 夢・将来・キャリア・叶えたい未来

 

画一的に教育され集団のなかで生きるために自身の武器を否定され続け内面的な成長を遂げられなかったことにより夢や将来に対する欲望を喪失してしまうケースが多々あります。

 

なかには集団で生きる術に長けていてそこに将来の夢を見て自分らしく生きている人もいます。

 

 

ひと昔前なら集団のなかで上手く生きられない人は社会に受け入れられず一部の才能に秀でた人物しか成り上がることはできませんでした。

 

インターネットが世界を1つに統合するようになり世界は変わりました。

 

1人の力が組織の力に対抗できるようになったからです。

 

 

思考もテクノロジーの進化に乗じて深みを増してきました。

 

そのため短期間で別人へと変化し知識を武器として装備することで超人化することもできるようになりました。

 

そんな解決策をまとめた記事がこちら

 

>>【仰天】人生やる気でない3つの理由 | あなたが知らない間に損している

 

 

R→Relation 人間関係・結婚・恋人・会社

 

会社人間として生きていると忖度(そんたく)が身についてしまいます。

 

相手の意見を伺い相手の主張にあわせてしまうことで、あなたは主体性を損ないます。

 

それは他責の始まりであり、あなたの存在意義が失われてしまうことになるのです。

 

 

そんなあなたの目の前には、あなたが解決できない問題ばかりで溢れかえることになっていませんか?

 

成功を納めてもだれか他の人のおかげです。失敗したときも同じくだれかの問題です。

 

つまり、あなたにはなにも残らないという結果が待っているのです。

 

>>【悩み解決】人生いいことない。3年前の私が実践したことは?ダメ社員でもできた?

 

 

M→Money お金

 

お金を追いかけてばかりいる人はお金の問題に悩まされることになます。

 

なぜならビジネスの世界で考えてみると分かりやすくて、

 

たとえばお金ばかり追いかけている人に、素敵な商品だからおひとついかが、とおすすめされたとしたら?

 

あなたはどう思うでしょうか。

 

きっと、その人はお金目当てであなたに押し売りをしていると感じるのではないでしょうか?

 

 

これはお金を追いかけてしまう人に限らず、結果ばかり追いかけてしまう人にも同じ傾向が見られます。

 

あなたのまわりにこんな人はいませんか?

 

自分の仕事を終わらせることばかりに注力してまわりの困っている人には目もくれず、自分が困ったときにはだれかれかまわずてを煩わせているような人。

 

自分から見えているゴールばかり追いかけていてもそれは、実はだれかに設定された目的地に過ぎません。

 

そのゴールにはあなたが求めている価値は設定されていないのです。

 

本来ある価値とはどのようにしてそのゴールにたどり着いたのか、プロセスにこそ価値があったりします。

 

ゴールしか見てない人はほんの一部分しか見えていないことにも気づかず、思い込みのゴールに到達して満足してしまっているのです。

 

 

真のゴールというのは試行錯誤で見えてくることに気づかないのです。

 

 

 

30代の悩み第3位

30代,悩み,ランキング

 

給料が安い、評価が低い

 

この悩みはあなた個人だけの問題ではなく、日本国内に見られる賃金があがらない問題に影響を受けている可能性はあります。

 

>>日本の賃金低迷が一目瞭然のグラフ

 

この結果を素直に受けとめるとあなたが感じている給料が低いとか、評価が低いということをみんなが感じているということになります。

 

 

こんな危機的な状況なのに、日本中いたるところで足の引っ張りあいしてしまっていると感じるのは私だけでしょうか?

 

 

悩みがあるということは、そこに問題が潜んでいるわけで。

 

その問題を解決することで、悩みは解消されます。

 

ということは、あなたの評価は高まり、給料があがることになるのか、というとそう簡単ではないですよね?

 

たしかに評価は高まるでしょう。

 

だけど、あなたの周りにも頑張っているけれど給料はあがらず、仕事が忙しくなっているだけの人はいませんか?

 

 

会社の仕組みはそこが問題なんです。

 

いくら社員が頑張ったとしても経営者が仕組みを儲かるようにしっかり作っていないと、会社は儲かりません。

 

そして日本人は、この儲かる仕組みであるビジネスモデルを考えるのが、どうやら苦手みたいなんですね。

 

 

じゃあ、どうしようもないじゃないか、とあなたはおっしゃるかもしれませんが、それは間違いです。

 

日本の社会は高度成長モデルのまま変化できていないだけなんです。

 

もちろん学校教育も含めて、です。

 

まず、この根本的な問題はみんなで共有する必要があります。

 

とはいってもいっせいに方向転換できるはずもなく、どうずればいいのかというと、個人でビジネスを始めることが解決策につながります。

 

 

なんでビジネスかというと話は長くなるため気になる方はこちらの記事をご覧ください。

 

>>人生の楽しみ方って?それはあなたのビジネスを始めること

 

 

 

さすがに日本も変わり始めていて、だからこそあちこちでギャップがうまれています。

 

 

まず感じるのが失敗できない雰囲気ではないでしょうか?

 

上層部からのメッセージではチャレンジが大切なんだとか言いながら実際には社内の文化が追い付いてないために、辛辣な発言を浴びることになります。

 

切迫する会社経営のなかで失敗は許されないのです。

 

 

だから結局は自分のできる範囲のなかでしか動くことができなくて、他責思考の状況をつくって自身の守りにはいってしまいます。

 

 

他者貢献とは程遠い組織文化しかないところでは人は育ちません。

 

失敗は成功するために必要な要素なのですが、もともとの進む方向が誤っているとどんなに頑張ってみたところで成功できません。

 

目指す解決策が他者貢献できているのか、という判断基準を設けるとあなたの道は開けます。

 

目先の結果ばかり、小銭ばかりを追いかけていても何も積み上がらず、あなたが目指す解決策にはたどり着けません。

 

 

あなたのビジネスを持つことが解決策であると考えてみると、どうなるでしょうか?

 

 

働き方改革で推奨されている副業の本来の目的が見えてきませんか?

 

 

残業代がなくなり収入が減っただけだと感じているかもしれませんが、それは副業を後押ししていると推測できないですか?

 

ここで一つ、私からの提案なんですけど、副業ではなく複業と捉えるほうが解決策に近づくと感じるはずなんですけど、どうでしょう。

 

 

この悩みに対する解決策は、他社貢献であると私は考えているのですが、あなたの意見はいかがでしょうか?

 

>>人生失敗ばかり。その悩みは読書初心者の自己啓発サイトで解決

 

 

30代の悩み第2位

30代,悩み,ランキング

 

このままこの会社・仕事をつづけるべきか

 

 

そもそも会社に頼って生きていこうという考え方を持つのは、もうやめておきましょう。

 

なぜなら時代が変わり、個人で稼げるようになったにも関わらず会社の仕組みに依存し、あなた自身のチャンスを見失っているからです。

 

 

何を言っているのか分からんという人もいらっしゃるでしょう。

 

それはそうです、私みたいなアラヒフでまだ会社員しているようなヤツに、会社に頼って生きるのはダメだよって言われても説得力ないのはわかります。

 

 

でも、そうは言っても、SNS上では実際にフリーランスになっているプチインフルエンサーとか、もう個人ビジネスでメジャーになっているインフルエンサーから散々インプットしていますよね?

 

サラリーマンはオワコンだとか、いつまで会社員やっているの?、みたいなメッセージをインプットしたときは、どう考えているんでしょう。

 

 

どうせ、そんな成功した人達は才能があったり、よっぽど運がよかっただけで、自分には到底そんな成功なんてできないよって考えていませんか?

 

それなら私みたいなアラヒフ会社員が頑張っているんだし、あなたも頑張ってみるかって賛同してみるのはどうでしょう。

 

 

世の中は進歩していて、それはテクノロジーだけではないんです。

 

 

思考もすさまじい進歩を遂げていて、その思考法を惜しげもなく開示してくれています。

 

会社の仕組みのなかで生きていて、自分らしく生きていくことで成功をおさめるような解決策があるのか?

 

 

その解決策が、アファメーションという思考法です。

 

 

見えないゴールを設定し計画を立てて行動していく考え方です。

 

ざっくり言うと、あなたがかなえたい夢を実現する方法です。

 

まいまいらぼ【読書初心者の自己啓発サイト】でもこの考え方を取り入れています。

 

 

じつに当たり前の話なのですが人間はイメージできないことは再現できない仕組みになっています。

 

なので現状からは見えていないゴールだとしても、あなたが望むゴールの瞬間を深堀してイメージすることで見えていない道が見えてくる仕組みを作りこむことができるのです。

 

 

これも何を言っているのか分からない話になっているかもしれませんが、簡単にイメージできるところでは習慣の仕組みに似ています。

 

習慣はあなた自身が、自分は〇〇な人間であるというアイデンティティーを持つことで、習慣として取り組みたい行動を自然と身に着ける仕組みです。

 

共通していることは無意識に働く潜在意識に作用してルーチンを組み込んで目的を達成するということです。

 

 

習慣を自在に操ることでアファメーションが実現できる、すなわち、あなたの夢が叶うということです。

 

 

このままこの会社を続けるべきか、いまやっている仕事をつづけるべきかという悩みに対する解決策は?と問われたら、

 

 

アファメーションを取り入れるということである。

 

 

私は、そう答えますが、あなはならどうでしょうか?

 

 

>>【悩み解決】人生いいことない。3年前の私が実践したことは?ダメ社員でもできた?

 

 

 

30代の悩み第1位

30代,悩み,ランキング

 

部下の気持ちが分からない

 

部下の育成やマネジメントがうまくいかない

 

 

まず人はだれでも相手がなに考えているかは分からないということ。

 

でもあなたのまわりには、後輩から慕われコミュニケーション抜群に楽しそうに仕事をしている人はいませんか?

 

ここで、あなたに質問です。

 

 

あなたは、あなた自身がやりたいことをどれくらいできているでしょうか?

 

 

たとえ今は他のだれかが作った仕組みのなかで生きているかもしれませんが、考え方を変えてみると、だれかが作った仕組みを利用しているとも言えなくありません。

 

仕組みを作るのは大変なわけで、学生から社会人になってもすぐにそんな仕組みづくりができるとは思えませんからね。

 

 

あの有名編集者の箕輪さんもいまだにサラリーマンだということです。

 

もしあなたに大きな目的があり、あなたが属する組織の力をあなたのために活用する方法を考えているとしたら、予想もしないチャンスに巡り会えるかもしれません。

 

今あなたが読まれているブログの仕組みを活用することもできますし、SNSも活用できるわけです。

 

思わぬビジネスチャンスに繋がっていく可能性も秘めているのです。

 

 

それには、あなたが主体的に行動する必要があります。

 

あなたが、やりたいことにベクトルを向けていて、はじめて見えないゴールへの道が開かれます。

 

 

ちょっと横道にそれてしまいましたが、周りの後輩たちとつるんで仕事をしている人はどんな人でしょうか?

 

主体的で自分から進んで問題に立ち向かい横のつながりを大切にしている人ではないですか?

 

 

他責思考に陥って自らは動かず、自分の仕事だけさっさと終わらせて帰宅してしまう、そんな人のことは誰も良くは思いません。

 

もちろん後輩たちも見て聞いて知っているので、そんな先輩とは絡みたいとは思わないですよね。

 

 

主体的であることは自らの行動が変わる、積極的になるだけではなく周りの人たちにも影響を及ぼしコミュニティをつくる効果を発揮するということなります。

 

相手の気持ちを取りに行くのではなく、相手からこちらに届けてくれるわけですね。

 

あなたはただ心を開いて待っているだけでいいんです。

 

あなたのコミュニティを作る行動がとれていたら相手の気持ちは分かるようになるということです。

 

 

部下の気持ちが分からない、部下の育成やマネジメントがうまくいかないという悩みに対する解決策は意外と自分のなかにあるんですね。

 

その解決策は主体的に生きるということになりますが、いかがでしょうか?

 

>>【悩み解決】人生いいことない。3年前の私が実践したことは?ダメ社員でもできた?

 

 

悩みは放置しない。まいまいらぼですべて解決

30代,悩み,ランキング

 

悩みはあなたの進む道を示す道しるべ。

 

 

あなたが感じているストレスや問題になりそうなことがあるよって教えてくれる警報なんです。

 

 

その悩みを的確に捉えることで、あなたの状態を正確に把握できます。

 

そして次の悩みも予測できます。

 

進むべき道はすべて仮説のうえで決めていくので検出する悩みをモニターすることで目標設定が正しいことも確認できます。

 

 

悩みが発生しないときは安心しないで、進むべき道が誤っていないかチェックする必要がある、ということです。

 

 

ということは客観的にセルフチェックする必要があるということで、これは意外と高度な思考法を駆使することになります。

 

メタ認知とかリファレーションという思考法です。

 

 

1番間違いないのは判断を他者に委ねる方法で、他者貢献に準じて行動することで適切なアドバイスを受けとることができます。

 

パートナーとなり得るのはプライベートでは恋人、配偶者、友人です。職場の同僚では長く勤めるか仕事にコミットすることで得られる同僚や上司です。

 

会社とのつきあい方として、ひとつ能力に長けて信頼を得ること。そして人脈をつくることを第一目的としたいところです。

 

 

収入面については、複業を上手に仕組み化することを念頭において他者貢献のライフスタイルを作っていくことを心掛けて欲しいところです。

 

つまり会社の仕組みに依存することなく、あなたのライフスタイルを貫くことができるのか、これを仕事選びの判断基準にして行動できたら自由な人生が手に入ります。

 

 

やたらに会社員であることを否定する必要はありませんが、

 

仕組みを考えると日本社会が高度成長期モデルであり、

 

この社会に最適化された人たちで構成する組織に対し、

 

何の疑いもなく依存し、愚痴を言っているだけだとしたら、

 

やはり会社員になることは間違いだと言わざるおえません。

 

 

私からの情報発信のベクトルは、他者貢献をベースにしてあなたのビジネスを見つけて育成する活動自体を、自分の力を、自己啓発のなかで蓄えながら取り組むことを目的としています。

 

サラリーマンの我々が厳しいサバイバルにさらされている会社の仕組みに依存するのではなく、仕組みを活用してあなたのライフスタイル構築につなげていく手法とその過程を解説していきます。

 

 

もちろん無駄にテレビを観ないとかだらだらYouTubeを観ないという制限は必要です。

 

なんせ我々サラリーマンには自分で自由に使える時間は限られています。それでもやり遂げるには思考や知識を最大限に活用する必要があります。

 

昼間の会社で過ごす時間も与えられた仕事をこなすだけには留まらず、自分の思考を鍛え人脈を広げる活動である、と考えつねに利己であり利他であることをモットーに物事を考えていきましょう。

 

 

まいまいらぼではそんなあなたをバックアップできる思考を紹介するだけではなく、思考を修得するためのプログラムも提案していますので、どうぞご活用ください。

 

 

悩み解決の秘訣は聞く読書とブログで

30代,悩み,ランキング

 

読書は慣れてないと非効率で本を1冊購入したとしても積読(つんどく)になっている可能性が高いです。

 

また、瀧本哲史氏が、読書はバトルだ、と表現したように思考を駆使して著者の述べたいポイントを盗みとっていく必要があります。

 

 

読書を推奨する理由は、『あなたが欲しい情報』を系統立てて1冊にまてめてくれているからです。

 

 

もしかしたら1冊の本に出会うことでビジネスを1つ作り上げることができるのです。

 

 

そんな貴重な情報ならもっと効率よくインプットして自分の知識として蓄積していきたいですよね。

 

 

読書初心者ならなおさら思考や必要な知識をインプットしてさらにビジネスに繋がる知識を蓄えたいですよね?

 

 

聞く読書はテクノロジーの進歩が実現した誰でもかんたんに読書ができるアイテムなのです。

 

しかもちょっと慣れると倍速での読書ができるため時間的にも効率よくなるのです。

 

しかもメラビアンの法則で読む読書の5倍以上の吸収力を発揮できます。

 

言語情報 7% 話の内容
聴覚情報 38% 話し方 オーディオブック
視覚情報 55% 見た目 動画教材(YouTube)

 

 

こんなお得な聞く読書を使わないのはもったいないと思いませんか?

 

特に読書初心者のあなたには最高のアイテムとおすすめしているのですが、いかかでしょうか?

 

 

聞く読書の効果をご理解いただけたところで、ブログをおすすめしている理由についても説明していきます。

 

ブログはオワコンだ、と考えている方がいらっしゃるかもしれませんがメディアとしてなくなることはありませんので、ご安心ください。

 

まだまだアフィリエイト広告も増加傾向にありますし、ブログを運営している人数は365万人とも言われています。

 

2008年のブログ全盛期でも135万人だったことを考えると2倍以上の人口がブログ運営に関わっていることになります。

 

【外部サイト】2020年のブログ人口を推定している面白い記事です。

 

 

 

ブログの素晴らしいところはビジネスモデルとして幅広いコンテンツを有しているところです。

 

10人のブログ運営している人がいたとして、まったく同じコンテンツにはならないため共存可能な仲間として切磋琢磨できるということなんです。

 

 

いまならブログを3ヶ月学ぶだけで稼げるようになる戦略のブログ講座をご案内することができます。

 

スポーツや英会話はだれか先生について練習から始めますよね。ブログも同じなんですよ。

 

守破離の守、からなんです。

 

これは私が人生で学んだ1番大切なことです。

 

 

 

さぁあなたも聞く読書とブログを使って悩みを解決しあなたが思い描いているライフスタイルを身につけてみませんか?

 

>>【必見】読者初心者の自己啓発におすすめサイト。知らないあなたは損してる

 

2021/10/15 公開

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

↑ブログランキングに参加中です
 フォローしてくださると嬉しいです


トップへ戻る