ブログのネタ切れについて検証すると3つの原因にたどり着く

ブログ,ネタ切れ

 

ブログはじめたんだけど、10記事できたところでもうネタ切れ。

 

この記事ではブログ初心者の悩みに多いブログのネタ切れについて検証してみたのでご覧ください。

 

インプットが足りていないというよりブログづくりのメリットを活かしきれていないという問題が改善できれば、ブログはもっと楽しくなることがお分かりいただけると思います。

 

 

ブログ初心者の私でもネタ切れしないで楽しく記事を書けるようになれたらいいのにな。

 

ブログづくりのメリットを活かすとか改善とか、難しいこと言われても分からないんだけど。

 

ブログ初心者の私でもできることあるのかな。

 

 

もちろん大丈夫ですから。

 

 

ブログ3年生の私はまだ安定した収益化を実現していませんが、かといって記事を書くことは楽しく、ブログもずっと続けられています。

 

そんな私の実践経験とブログの先生から学んだ知見もあわせてお伝えしていきたいと思います。

 

 

鳴かず飛ばずで、進むべき道も分からず100記事書けばなにかしら見えてくると信じて続けていたこともあります。

 

しかし今はようやくゴールまでの道筋が見えてくるようになり積み上げる実感を持てるようになりました。

 

するとすぐに結果が出るはずがなく、かといってやるべきことをやっていかないと結果は出せないことも分かってきますから。

 

ブログ運営についていろいろお話したいことはあるんですけど、ここではブログのネタ切れが発生している理由について解説し、記事のネタづくりに困らない楽しいブログ活動になるための方法を公開しています。

 

 

ブログ記事をつくるときネタ切れになる3つの理由についていっしょに考えていきたいと思います。

 

もし自分には関係ないなっていう項目があれば読み飛ばしていただき、読み終わったらすぐに実践していただきたいと思います。

 

なんせインプットするだけでは何も変わらないですから。

 

 

ここでブログがネタ切れになる3つの理由を提示しておきたいと思います。

 

  • ブログのネタ切れにはオーディオブックJP
  • ブログのネタ切れではなくマインドセット
  • ブログのネタ切れではなく設計がないから

 

 

この記事を書いている人:たがやす

 

ビジネスで稼ぐことに目覚め時間があれは聞く読者でインプット&ブログライティングやってるアラヒフ会社員。
「自分中心の経済圏でみんなとゆるく繋がる」をミッションにしてSEOだけのブログ運営で集客に成功。
日々の自己啓発のなかで、テクノロジーの進歩が技術だけではなく思考や知識の影響力の大きさを痛感したので自己啓発サイトの運営をはじめる。
ビジネスやマーケティングの知見も積み上がってきたので「0→1」に役立つ情報を提供していきます。

 

 

この記事を読み終わると試してみたくなることがあると思いますので、それをすぐに実践していただきたいです。

 

なぜなら明日になればほぼ100%に近い確率で忘れてしまっているからです。

 

なんでもいいので1つやってみることであなたの未来は変わります。

 

これは間違いない事実で昨日までのあなたが考えてもなかったことを実践する時点でもう変わることは保証されているんです。

 

まずやってみることがすべての始まりだということになるんです。

 

 

ブログのネタ切れにはオーディオブックJP

ブログ,ネタ切れ

 

まず純粋にインプット不足だけど、どうしたらいいか分からないという人には、聴く読書をおすすめしています。

 

 

習慣を身につけるときにはオーディブルをおすすめしておいて、こんどはオーディオブックJPをおすすめするのは、どうかとおもうんだけど。

 

そんな思いがよぎっていることだと思いますので、誤解を解くために比較記事を準備しておりますので、気になる方はご覧ください。

 

Audible(オーディブル)とAudiobook(オーディオブック)は併用がおすすめ

 

さて、オーディブルとオーディオブックJPの違いについてご理解いただいたところで、あらためてインプット不足が解消できる理由について解説していきましょう。

 

まずなんといってもオーディオブックJPの費用面を注目していただきたいです。

 

オーディブルJPなら月額750円で聴き放題

 

聴き放題で月額750円と格安です。もちろん新作は含まれていませんが、とにかくあなたに必要なのは、あなたのブログに関係するまとまった情報です。

 

本を数冊読めばインプットは完了し、その本から得た知識に対してあなたの意見を載せて情報発信できればブログのネタ切れは対策完了です。

 

読書は目を使う時間を奪うため一日のなかで行動できる時間は限られてしまい、がんばったとしても、1時間か多くて2時間くらいでしょう。

 

でも毎日2時間を確保することは難しいですね、我々サラリーマンには自分の自由になる時間はかなり限られています。
会社や家庭で受けるストレスから読書にも集中できなくて、インプットできないケースもあります。

 

 

しかし聞く読書なら時間の問題は解決できます。

 

いつでもどこでも聞く読書、会社での休憩時間にも気分転換に読書できるのが聞く読書の強みです。

 

 

さらに月額750円となると、新書を1冊購入するより断然安く、月間10冊以上は聞く読書している私からすると破格です。

 

 

じゃあ安かろう悪かろうで、売れてない読みたくない本ばかりなんじゃないのって思うのが人間心理の常ですが、もちろんそんなことはありません。

 

ビジネス系は充実

 

ここではビジネス系は充実だと解説していきますが、すみません、他のジャンルのことは実際分かりません。

 

自己啓発でリベラルアーツをうたっておきながら実際に私が利用している本のジャンルは、やはりビジネス系(思考法含む)で、あとは経済、金融、人間心理学、脳科学、歴史、哲学くらいな感じで小説や文化系については充実度は把握できておりません。

 

ただ言えることは、我々サラリーマンがリベラルアーツを学び始めるには十分なラインナップであるということです。

 

 

もちろん、「0→1」を実現して収益増を目指すときには、セミナーやコンサルを受けてコアの知識をインプットする必要がありますし、自己投資する資金がある人なら、すぐにでもそちらを選択することはあり、だと思います。

 

ただ、基本の知識を整えておくことの意義はありますから、並行してすすめていくことが大事だと考えています。

 

また基本の知識が不足していると、あなたの成長を遅らせてしまいます。

 

 

あなたの知らないジャンルがひろがる

 

聴き放題であれこれ色んなジャンルの知識をインプットすることは労力と時間の無駄と考えがちですが、それは違います。

 

日本で取組んでいる学校教育の弊害であると言われていますが、まったくその通りで、主要五課科目だけやっておけば将来問題ないという捉え方が大きな悪影響を及ぼしています。

 

その結果として学校教育自体が将来意味ないとまで言われ始めている状況です。

 

 

本来の美術、音楽、保健体育も含めた多岐にわたる学びこそ学校教育を有意義にするものであって、現場でぶち壊しているんですね。

 

目指すべき思想をきちんと捉えて運営してもらわないと非常にもったいないことになってしまっていますよ。

 

 

余談が過ぎましたが、そんな学校教育の悪影響を受けて我々は育ってきているので、もう固定観念はほんとぶっ壊すしかないんです。

 

 

必要なのは論理思考から仮説思考、経済行動学からセンスを学ぶ学問としての芸術や音楽。

 

思考で心を構築したり、新しいフレームワークを考案するために必要なセンスやコンセプトが欠けている原因がここにあるんです。

 

 

つまりジャンルをひろげる勉強法を身につけることで、あなたのこれまでのライフスタイルを変えることができるということです

 

 

ブログのネタ切れではなくマインドセット

ブログ,ネタ切れ

 

さて、あなたはブログのネタ切れと感じているかもしれませんが、ブログを書いている理由はなんでしたっけ?

 

ブログはあくまでも手段であり目的ではありませんから、注意が必要です。

 

もちろん、ブログを書くのが楽しくて書くこと自体が目的なんだという方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような人はブログのネタ切れにはなりませんので。

 

書きたい想いがないとネタは見つからない

 

ブログのネタ切れで困っている人は、この読書初心者の自己啓発を読んでブログを始めた方や、副業でブログを始めた方なのではないでしょうか。

 

であれば、目的はビジネスで成功すること。

 

そして自分の力で稼ぐようになりたいと考えているんですよね。

 

 

 

であればビジネスで成功した先どうしたいのか、あなたはブログのなかでどんなメッセージを伝えているのか、情報のピラミッドを作って深堀していくことが必要です。

 

書きたい想いを形にして情報発信していかないとどんなターゲットにもその思いを届けることはできません。

 

 

想いが弱いと感じるなら何度でも、あなた自身に、『Why?(なぜ)』を繰り返してみてください。

 

今まで見えてなかった厳しさ、素晴らしさ、そして伝えるべきメッセージがあなたの前に現れることになるでしょう。

 

完璧主義はやめよう

 

あなたは推論もしないで、なんでも否定していませんか?

 

 

今日あるべき答えは昨日まではなかった答えですし、

 

明日には異なる答えを準備する必要があります。

 

 

そんな状況において非の打ち所がない結果なんて、もう今の世の中には存在しないということです。

 

 

あまりにも根拠がないケースは別として、あなたが見ている根拠が一つでもあれば次のフェーズへと進む必要があります。

 

一度決めた答えも何度でも考え直す必要があるため、とても非効率に思えるかもしれないですが世の中の変化が激しい時代では当たり前の手段なんです。

 

 

考え方としてはプロセスエコノミーということで結果をまたずに成果をだす仕組みを考えることが最適解であるということになるのです。

 

型がないから

 

ブログのケースではネタがないということは、キーワードが思いつかない、もしくはキーワードがあってもそのキーワードに関する知識がなくて記事が書けないという2つのパターンが想定できます。

 

ただ後者のキーワードについて書くことがないというのは怠慢でしかないというか、マインドセットの問題と考えられるのではないでしょうか?

 

するとここで取り上げるべきは、キーワードが思いつかないということになりますが、これはブログを始めるときに知るべき基本を押さえていないことが原因になります。

 

 

ブログには作法があり型もあります。

 

思いつきで作るものではないということです。

 

型を学んだらキーワードは事前に準備するものであり、思いつきで作るネタではないということが分かることでしょう。

 

 

このあと詳細についていっしょに考えていきたいと思います。

 

 

ブログのネタ切れではなく設計がないから

ブログ,ネタ切れ

 

ブログはメディアコンテンツというビジネスでいうところの情報発信サービスになることを考えると設計したうえで作りあげることが前提であると分かっていただけるかと思います。

 

設計とは、モノ作りを始めるまえにゴール設定に対してポイントを設け事前に段取りを考える作業になります。

 

つまりモノ作りする前にどこに何を配置するのか、配置する内容は決定しかつ作業効率まで考えられているということになるのです。

 

ブログのメインテーマが決まればすべて決まる

 

設計があればブログを作り始める前に記事構成が決まります。

 

それぞれの記事内容も検討し関係性も設計で決まるということです。

 

なので、そもそもネタ切れなんてあり得ないんです。

 

書きたいことではなく書くべきこと

 

ブログに書く記事の内容もあなたが書きたいことを気ままに書いてのではなく設計で決まった内容を書いていくことになります。

 

事前に、それぞれの記事で書く内容を決めておかないと重複したり、必要な情報が抜け落ちたり、論理思考でいうところのMECEでなくなるため説得力もなくなる事態を招いてしまうのです。

 

そもそもブログは読者であるターゲットのために、しかも読者の悩みに答えるために書いているので、あなたが書きたいことを書くのはあり得ないことなんです。

 

ネタ切れはなくネタはつくるもの

 

設計段階でメインテーマからブレイクダウンされたテーマがあって、そのテーマについて書くのが記事ですからネタ切れという状況には陥らないですよね。

 

ブログを作るときに設計している人は少数派だからブログのネタ切れ問題が発生しているということです。

 

一介の成果もまだ十分に得られていないブロガーがどんなに声を張りあげて訴えても、誰にも伝わらないでしょうから、このあと私の先生からの学びもあわせてお伝えしていきたいと思います

 

 

【結論】ブログのネタ切れは基本ができていないから発生する

ブログ,ネタ切れ

 

ブログのネタ切れについて3つのパターンで原因と対策をいっしょに検証してきました。

 

そもそもインプットできていないというあなたには、時間がなくてもできる方法として、聞く読書があるという提案をさせていただきました。

 

ブログのネタ切れにはオーディオブックJP

 

メリットとしては、オーディブルJPなら月額750円で聴き放題だということで我々サラリーマンの強い味方であるとともに、聞く読書の特徴である、『いつでも、どこでも、どんなときでも』読書できるのが強みではないでしょうか。

 

しかも自己啓発には欠かせないビジネス系は充実していて月間10冊以上の読書をもう半年近く続けている私から見ても不足感はなく、まだまだ魅力的なタイトルは山ほどある状況です。

 

また、私の例を見ていただいてお分かりいただけたと思うのですが、経済、金融、人間心理学、脳科学、歴史、哲学と、ビジネス系とはいっても多岐にわたるジャンルを網羅できることで知見がひろがるなかでの結びつきにより知識に厚みがでてきて実践向きになります。

 

 

ただインプット不足が本当の原因なのかという疑問もありました。

 

ブログのネタ切れではなくマインドセット

 

実際に私の場合よくあったケースとしてブログを書くことが目的となり本来あるミッションやビジョンとかけ離れてしまうことで、ブログ記事を書くことに気持ちが乗っていかなくなり、ネタ切れというより燃料切れの状況が発生することがありました。

 

あと完璧主義はやめようということでした。

 

いまの時代は変化が激しいため完璧どころか結果をだしきることも難しくなってきています。

 

そんななかプロセス自体を提供してファンとともに新しい価値をうみだすスタイルを目指していくことが重要となります。

 

 

最後のテーマに繋がる話なんですけど知らないということは許されない、なんで知らなかったのか後悔しないように備えておく必要がある基本だということです。

 

ブログでいうと設計はその1つになります。

 

ブログのネタ切れではなく設計がないから

 

ブログをはじめるとき、もちろんメインテーマをが決めて記事を書き始めます。

 

このとき、いきなり記事を書き始めるのが問題で設計するフェーズが必要であるということです。

 

ブログもモノづくりに繋がるところがあるととらえると、やはり設計書が必要だと思えてくるのではないでしょうか。

 

 

そして設計書があれば思いつくまま、書きたいことを書くのではなく、設計書にどおりに書くべきことを書いていく、もしくは設計書を手直しするなかで書くべきことに対して事前にインプットが必要となるわけです。

 

つまりネタ切れになることはなくて

 

ネタはつくるもの、つくりこむものということです。

 

ただし欲張ったらだめでいまのあなたのベストを目指していくことを心掛けましょう。

 

 

ブログの基本はブログの先生から学ぼう

ブログ,ネタ切れ

 

ブログを学びながらビジネスやマーケティングの知識をインプットすることは大切なことですから聞く読書は我々サラリーマンのことを力強くバックアップしてくれます。

 

ブログの先生に学びつつ、ブログのネタ切れ予防にもなるオーディオブックJPなら月額750円で聴き放題だからおすすめです。

 

ビジネス系だけではなく、あなたの知らないジャンルからも知識をインプットしてあなたの知見をひろげていきましょう。

 

Audible(オーディブル)とAudiobook(オーディオブック)は併用がおすすめ

 

ということでインプットはスキマ時間を有効活用してブログで一点突破を目指していきましょう。

 

 

ブログの基本をおさえることでマインドセットを手にいれると目指すゴールがはっきりしてくるため想いが安定するというか書くことが当たり前のことであり視座があがり当然のように視野が広がります。

 

ここで注意が必要なことは完璧である必要はなくむしろプロセスに重きをおくというか、考えながら進めていく、しかも早い段階で収益化を達成できることを意識して進めていくことです。

 

 

このときブログの型というか基本が大切だということです。

 

しつこく何度も言ってしまっていることですが、ブログは設計ができていればネタ切れもありませんし、ブログを大きくしながら収益化にも取り組んでいけるメディアコンテンツとして運用できるものなんです。

 

ライティングにもブログライティングの型があってメインテーマに対してどんな役割なのかさえ決まればライティングの型もすぐに決めることができます。

 

もちろん書いてばかりでは収益化までたどり着くことはできないため成果の測定と対処方法まで丁寧に解説してくれています。

 

この解説には先生が実際に運営しているブログを題材として分かりやすくお話してくれているため何をやればいいのか明確なところがおすすめしたい理由になります。

 

 

ブログのネタ切れではなく設計がないから

 

最後の最後です、ブログでは設計が大切で、この詳細について無料で情報提供してくれているところはありません。

 

しかも、ここまでしつこくブログやるなら設計しようと訴えているサイトもありません。

 

実際、私もここまで書いてしまうと先生から破門されるのではないかとちょっと不安なくらいです。

 

 

ですが、あえてもう一度だけ、ブログはメインテーマが決まればすべて決まります。

 

なぜなら設計がすべてだからです。

 

 

設計をすることで、ブログには書きたいことを書くのではなく、書くべきことを書くことの重要性が分かります。

 

設計することで、ブログはネタは切れするはずもなく、ネタはつくり込むものであると理解できるようになるんです。

 

 

ぶろりちらぼメルマガの口コミ。戦略のブログで自己啓発

 

 

2021/11/7 更新
2021/11/3 公開

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

↑ブログランキングに参加中です
 フォローしてくださると嬉しいです


トップへ戻る