【読書初心者の自己啓発式】複利で伸ばす1つの習慣の聴き方

習慣,コツ

 

結婚して人生の選択肢が限られてくると急に先が見えてくるというか、このまま家族のために働いて気が付いたら俺の人生、半分おわってるんだなぁって

 

でも最近ではそんなのんきなことも言ってられない状況に。会社からリストラされる危険性もありますし、会社自体が買収されたり倒産したりと、これまでの安定したサラリーマン像は崩れ、予想できないリスクが発生しています。

 

 

私もあなたと同じようにサラリーマンとして家族のために生活のためにと、我慢の人生を送ってきました。

 

でもこの考えが間違っていることに気づいたのです。どこが間違っているのかというと、そもそも何の疑問もなくサラリーマンでいることに対してです。

 

じゃあどういう生き方があるのかっていうと自分のビジネスをもつことです。もちろんスタートは副業で大丈夫です。すぐに起業に踏みきる必要はなくて、というかそれはリスクがありすぎですから、あなたがこのビジネスで生きていける確信をもってからですね、起業するのは。

 

サラリーマンしながら自分のビジネスをやるとき、必要となってくるのが習慣化についての考え方です。

 

サラリーマンとして会社の仕事をこなしてあなたのビジネスもやっていくとなったとき、果たしてビジネスは続けられるのか?とか、結局一時的に大変になるだけでビジネスやって起業なんていつどんなタイミングでやればいいのかさっぱりわからんっていう、あなたの悩みが解消されます。

 

 

あなたがサラリーマンでありながら安心してビジネスを始められる習慣化のコツは3つあります。

 

 

私はアラヒフの会社員で中小企業に勤めています。SE一筋で生きてきたので自分でビジネスをやるといっても???

 

そんな状況のなか3年まえから起業を目指して副業でビジネスを始めました。

 

ビジネスというとスーツを身にまといお客さまと商談をこなす広告代理店や商社で働く人のイメージしかなかったですから。

 

私が始めたのはアフィリエイトで収益化を目指すブログづくりなのでビジネス?と思われるかもしれませんが、かっこよく言うとコンテンツビジネスになります。

 

ブログづくりは地道で3年続けるなかで、習慣化の必要性は強く感じています。ただ続けるだけでは成果はでません。しかし初めは続けることが大切です。

 

習慣化のコツが分かれば、ブログの作業もすぐにビジネスとして取り組むことができるのです。

 

しかもビジネスにはコツはなく必要なのはマインドです。このマインドがなくてはビジネスで成功できません。

 

マインドづくりは習慣をスキルとして使います。マインドができると目に見える景色が変わります。物理的にも思考的にもです。

 

まずはこの記事で習慣化のコツをつかむイメージを作り込んでいってください。

 

そのイメージの先には?

 

 

あなたは数年後、もしかしたらもう来年には、あなたのマイビジネスを始めていて、ストレスフリーな毎日を過ごし始めている。

 

笑顔と希望がいっぱいの人生が現実に訪れる。

 

 

【習慣化のコツ(その1)】アイデンティティーというゴール設定

習慣,コツ

 

アイデンティティーとは?

 

日本語では、自己同一性。
心理学や社会学において、「自分が何者か」という概念をさす。

 

 

「習慣化のコツ」とどんな関係があるのか?

 

というと、習慣化するときのはじまりが、このアイデンティティーをもつこと、あなたのなかに作りこむことなんです。

 

簡単に言うと、「私は○○な人間である」と自己認識すれば習慣化できるということ。

 

この、「私は○○な人間である」というアイデンティティーが無意識に働きかけることで習慣化が働きだします。

 

 

習慣化できないというか、悪い習慣が変わらないときには、あなた自身に問いかけてみる必要があるってことです。

 

  • なにを問いかけるの?
  • どんな風に?
  • そもそも自分で自分に問いかけて意味あるの?

 

こんな感じで問いかけるんですね。

 

この問いかけも習慣化することを、おすすめしています。専門用語では、セルフコーチング。

 

コーチングの技術のなかで傾聴があり、質問して相手の考えを導きだすときに使用しています。

 

 

習慣化できないときは、「私は○○な人間である」ではなく、「私は○○な人間のはず」とか、「私は○○になりたい」と考えています。

 

この考え方は危険で、自ら「○○であること」を否定しているため、無意識に進みたい方向から遠ざかっていってしまう結果を招いているんです。

 

 

ここまでが、アイデンティティーについてのお話の前半でした。

 

 

○○な人の効果【単なる△△が欲しい】ではなく【どんな人間になる】内面をゴール設定することがポイントでした。

 

習慣化のコツ【アイデンティティー】の後半では、

 

○○な人の効果【情動を伴い】達成の喜びとその先の未来への希望を見せる

 

についてお話していきます。

 

 

あなたは、アイデンティティーをもつことで無意識に行動できるようになりました。

 

ただ本来の目的は行動するだけではなく、成し遂げたい目標がありましたよね。この目標はいつも意識しておくことか重要です。無意識に行動できるようになってもゴール設定は明確にとらえて捕捉していく必要があるからです。

 

ゴール設定の話しではあまり知られていない情動について話しをしていきます。

 

 

情動とは?

 

身体的表出を伴うような、一時的で急激な感情の動き。情緒。

 

 

感情だけではなくゴールしたとき心踊る喜びをともなうほどにゴール設定を強くもつことです。いっそロールプレイしてみるくらいにゴールしたときのことを強く印象づけることで潜在意識を強く働かせることができるのです。

 

この情動を働かせるとき、あなた一人だけの喜びではなく、あなたと関わり深い人への報告という形をとることをおすすめします。

 

実際に一人で喜ぶときにあまり感情を爆発させている人って見たことないですよね。どちらかと言うと喜びを共有できる人がいて、一緒に喜びを爆発させている状況を思い浮かんできませんか?

 

ゴール設定といっても単なる決めごとだと効果は期待できませんから、リアルなゴールを作り込んでいくことを心がけましょう。

 

あなたの好きな映画のラストシーンを使って設定してみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

 

【習慣化のコツ(その2)】4つのアルゴリズムを理解して計画を立てて行動する。ゴールは見えている

習慣,コツ

 

ここでは、良い習慣も悪い習慣も扱い方は同じということを、習慣の4つのアルゴリズムを使ってお話しています。

 

まず習慣の4つのアルゴリズムを簡単にまとめています。

 

きっかけ → 欲求 → 反応 → 報酬

 

この心の反応が習慣をつくるということ。

 

いい習慣も悪い習慣も同じパターンになっています。

 

これは人が習慣をつくるときに働く心の動きを表したもので、この4つのステップを踏んで行動することで、習慣となります。この仕組みをしっておくことで、習慣のコツを使いこなせることができるようになります。

 

アイデンティティーがゴール設定で、あなたがなりたい自分になることを、明確にイメージできる状態をつくると、この4ステップが順次、発動されます。

 

きっかけ

アイデンティティーが、あなたの悩にゴールを印象づけてくれます。
そのゴールが報酬で、脳が無意識にその報酬をかぎ分けるようになり、勝手に報酬を得るための手段をうながしたり、情報に気づかせてくれます。

 

これが、きっかけのステップです。

 

欲求

きっかけのステップで、繰り返し、報酬の気づきが繰り返されることで、やはり無意識にその報酬への興味が高まり、抑えきれなくなって。
これが、欲求のはじまりです。

 

無意識できっかけと欲求のステップを昇ると。

 

反応

あなたの内側から報酬を欲しい、とそんな欲求が高まっていくと、その報酬を自分のものにしたい、と意識が働き始めて。
障壁がなければすぐにも報酬に手を伸ばして、あなたのものにしてしまいますよね?

 

これが反応のステップです。

 

報酬

この報酬のステップは、ゴールでもあり、はじまりでもあるところが、重要です。

 

報酬が当たり前のように手にはいる状態がつづいたら、成長のチャンス。
ちょっと上の報酬に狙いを定めて、きっかけのステップをつくりだしましょう。

 

 

簡単に説明すると、これが習慣のコツというか、科学的に根拠があるアルゴリズムです。だから、習慣はスキルであり、あなたを成長させてくれる最強スキルであることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

さて、ここからが本題でして、この最強スキル習慣を使いこなすコツがあります。しかも、コツは超簡単なので覚えてすぐに実践しましょう。簡単に覚えることができることって、実践してみると意外と難しかったりしますので。

 

 

この章の冒頭で述べた、「いい習慣も悪い習慣も同じパターンになっている」というのは、この4つのアルゴリズムの心の動きを経ているということです。

 

あなたは、悪い習慣に気づいたら、やめたいですよね?

 

じゃあ、やめるときはどうすればいいでしょうか?

 

もう、悪い習慣は、4ステップを踏んでどんどんあなたに悪影響を及ぼしてしまっていますよ。
さぁ、どうしますか?

 

きっかけ → 欲求 → 反応 → 報酬

 

きっかけ、はもう『悪魔の報酬』に気づいているから、ここはしかたないでしょう。

 

欲求、は? 抑えきれますか?もうどっぷり、『悪魔の報酬』を味わい尽くしているとしたら、なかなか難しいでしょうね。

 

反応、なら? ここは最後の砦、なだけにちょっと工夫すればいけそうじゃないですか?

 

 

よくある環境を変えてみるってやつでしょう。

 

ここまで細分化されていると、あなたの頭の中にもイメージができて、この仕組みが納得できると思うのですが、いかがでしょうか?

 

環境を変えれば習慣が変わる、と簡単に説明されても、環境と習慣の因果関係が明確ではないため、心の底では納得できていませんよね。

 

悪い習慣をやめたいとき、きっかけはもう無意識レベルで始まってしまっていて、欲求ももう手遅れで、反応なら環境を変えればそしできそう、ですよね?

 

このように細分化する思考法で、習慣のコツもあなたは獲得できました、ということです。

 

 

次に、良い習慣を身につけたいと考えたとき、もう、あなたはお気づきですよね?

 

そうです、きっかけと欲求のステップはすぐにクリアできて、問題なのは?

 

反応です、そして環境?

 

その通りでして環境を工夫すれば習慣化しやすくなるんですね。

 

ただ、しばらくこの状態からステップアップできないときがあります。なぜならゴール設定を欲張りすぎているからです。

 

反応のステップで報酬を得られないときは、ゴールをちょっと優しくして2段階もしくは3段階に分けてあげることが必要です。

 

 

【習慣化のコツ(その3)】最小努力の法則

習慣,コツ

 

習慣を変えるカギは?

 

モチベーションではなく、なまけること、楽することでして、ここでも思考を使うことになります。

 

モチベーションを過大評価せず、環境を重視するということ。

 

 

こう考えてみてはどうでしょうか?

 

使うエネルギーが小さいほうが、すぐに行動に移れます。

 

 

習慣は、シンプルで、易しいものがいいです。

 

 

そのためには、やはり、環境づくりがポイントでしたよね?

 

余計で、じゃまな手続きを取り除いてあげることに努力を傾けます。

 

 

引き算による足し算です。

 

つまり、これは、無駄を省いてあげて、成果を多く得ようってことです。

 

 

怠けるために、環境を準備するんです。

 

あなたの弱みを、強みに変えることもできます。

 

 

悪い習慣には、使いにくい環境にすればいいんです。

 

つまり、環境に左右されるということなんですね。

 

人間は最小努力の法則に従うことになります。

 

もっともよい行動を、やりすいように生活をつくりなおしましょう。

 

 

脳の半分は、見ることに使われているという説があるんです。

 

たとえば、男子トイレの便器に、ハエのシールを貼りつけることで、
トイレを汚さないでキレイに使われるようになるということです。

 

習慣づくりは、環境づくりから始めましょう。

 

 

背景を変えよう

 

新しい習慣は、新しい環境と結びつけよう。

 

作業するとき、1つの場所では、1つの作業を行うようにします。

 

混ざりあうと、きっかけに左右されて、意識が強く働く方の作業に流れてしまいます。

 

 

習慣化のコツが分かったらあなたのビジネスをはじめるマインドを身につけよう

習慣,コツ

 

どこまでが思いこみなんだろうか?

 

社会の問題は個人レベルでは気にする必要はなく、まず自分の生活が安定していることが第一です。

 

2〜3年先なら会社からの給料をもらって贅沢しなければ、生活は維持できるでしょう。でもその先は?となると、分からない。今はそんな時代になってきていますよね。

 

まだ大手企業の方が安定は続いているかと言うと終身雇用はもう崩壊しバブル世代はリストラです。

 

否応なしに、あなたのステージは変わります。

 

それならもう初心にかえり時代に適した生き方を学んでみませんか?

 

 

ビジネスを始めたいならマインドが必要な理由

 

私は、ひと足先にビジネスを始めています。ビジネスは自分の事業をもつことで収益を得ることになるため、時間給ではありません。

 

だから私も会社にいる時間と家族との時間以外は、すべてビジネスに注ぎ込んでいますが安定した収益はまだ得られていません。

 

会社員がいきなりビジネスをやるのはなかなか厳しいのです。よくわかりました。

 

ビジネスをやるにはマインドを整えることが重要でして。

 

マインドとは?心。精神です。潜在意識レベルでビジネスに適した人間であることが求められます。

 

他者貢献での価値提供できることがベースとなりマイビジネスとしてオンリーワンの事業、つまりビジネスモデルを目指します。そのスタイルは色々でファーストペンギンとして道を切り開いたり、掛け合わせて新しい価値を作り出したりします。

 

ビジネスには失敗が付きもので小さく失敗して成功をかち取る思考が必要です。リスクヘッジしながら最低限のリスクで収益を狙っていくことになります。

 

お金の価値を心得えて自己投資にはケチってはいけない、むしろ自己投資するために稼ぐくらいの考え方がちょうどいいくらいです。

 

進んでいく先のゴールはあなたが見えていないゴールを目指しで試行錯誤していくことになります。

 

習慣化のコツは、マインドを整えるために必須の最強スキルになります。

 

 

ノウハウに騙されない思考法

 

ノウハウがまったく使えないのかというと、そんなことはなく短期的には成果をあげることもあるでしょう。

 

成果が得られなくなったら?

 

そうです、あなたはまた、新しいノウハウを探しはじめることになるでしょう。

 

新たなノウハウコレクターの誕生です。

 

小遣い稼ぎするなら、ノウハウコレクターでもまあ、問題ないでしょうか。

 

 

でもここで、ちょっと考えてみましょう。

 

あなたはせっかく習慣のコツを知りマインドも手に入ります。それならオンリーワンになるための根を大地におろしましょう。

 

ノウハウはそのあと、思考に乗っ取って取捨選択していけば何も問題ありませんよね。

 

>>さあ、習慣のコツがわかったならマインドを手に入れて人生を自由に謳歌するぞ

 

 

2021/8/26 更新
2020/7/16 公開

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

↑ブログランキングに参加中です
 フォローしてくださると嬉しいです


トップへ戻る