オーディブルの無料体験であなたの未来予想が変わる理由

<% metaKeywords %>

 

会社勤めはなにかと大変で、朝夜の通勤、休憩時間も拘束され、労働力を提供することで収益を時間給で得る仕組みとなります。

 

生きていくには働かなくてはならない、という常識に縛られ毎日やりたくない仕事のために会社に通うのって苦痛ですよね。

 

私も30年ちかく会社員をしてきているので同じ気持ちです。

 

働き方改革がありましたが残業代がなくなっただけで生活は変わらない、というかさらに厳しくなってしまいました。生活費を稼ぐために副業を始めるにしても時間給で働くのには抵抗ありますし、ブログで収益化しようにも思うような成果はでません。

 

かといって、セミナーやコンサルをうけるまでには至りません。だってそんな美味しい話しがあるとは思えませんから。

 

 

ただ、私は最近、会社員としての人生にピリオドを打ち、フリーランスになることを決意しました。そんな決めるだけなんて誰でもできるんじゃないって思いましたか?

 

いやいやそうでもないです、ただ頭のなかで決めただけだと行動できませんし、自己投資ができないんですね。作業も中途半端になり、上手くできないとき他者責任にしがちになりますね。

 

心当たりはありませんか?

 

私は第一優先をブログ活動としてSNSもインプットもブログに活用できる情報をメインに作業しています。

 

そしてフリーランスになるために毎日を楽しく忙しく過ごしています。

 

そのきっかけとなったのが、オーディブルの無料体験なんです。

 

 

この4年間フリーランスになるための自己投資をしてきて考えられることをすべて試してきました。

 

とはいっても資金には限度があるため、コンサルや高額のセミナーは受けられません。サブスクのサービスも容易には使えないといった制約もあります。

 

そんななか時間を有効活用し資金は、できる限りおさえることで無駄なく脱サラするための仕組みをつくっています。

 

最初の仕組みがオーディブルによる聴く読書で自分自身の習慣をインストールすることです。正しい習慣の仕組みを持っていないと堕落した行動をくりかえし自己肯定感も低下しマインドがヤバイことになっていきます。

 

まずはこのマインドについてのお話から始めましょう。

 

 

オーディブルの無料体験がきっかけで48歳会社員が本気で脱サラする理由

<% metaKeywords %>

 

会社員にないものって?

 

自分が自由にできる時間とお金、そして最近では安定までもなくなってきました。

 

ひと昔まえなら高度成長期だったので、そこそこの中小企業にでも就職すれば定年までの収入と退職金が約束され、老後も年金暮らしできるので、退職までは会社人間として我慢すれば安定した自由が約束されていました。

 

ところが現在はというと、終身雇用は崩壊し、企業は成果主義に移行していくことになるでしょう。この30年は日本経済が停滞しているため、その影響をもろにうけている中小企業では給料はあがらず、会社員の所得は低下しています。

 

働き方改革もありさらに所得は下がりましたが、時間だけはなんとか確保できる状況です。ただ会社に対して労働時間を提供する必要があり制約があります。

 

現代の会社員は時間もお金も制約がある状態なのに、組織の時代から個人の時代へと変化するなかで私たちはその対応に迫られているのです。でもそれは逆にいうとチャンスでもあるわけで、いち早く個人の時代へと対応することで経済的自由と時間的な自由も手に入れることができるようになるのです。

 

個人の時代とはテクノロジーの進化で可能となったレバレッジをかけられるビジネスで起業できるということです。金融の仕組みも変わり銀行主体からクラウドファンディングによる資金調達が可能となったことも大きな変化です。

 

また個人でも事業を拡大したいときはクラウドソージングもできますし外注もできます。

 

といった具合に個人の力で知識も得られますし資金も人も集めることができるのです。

 

変化を求められている時代では、ゴールを見据え逆算しながら脱サラへの道を進んでいく必要があります。さもないと挫折をくりかえし、けっきょく大変なだけで何も変わらなかったという結末を迎えることになってしまいます。

 

そうならないために、オーディブルでどんなベネフィットが得られるのか、その特徴もあわせて解説していきます。

 

 

オーディブル無料体験で読書習慣を手にいれたから

<% metaKeywords %>

 

社会人の多くは読書していないというアンケート結果が公表されていることをご存知でしょうか?

 

平成26年の文化庁が実施する日本人の国語に関する意識や理解の現状について調査し、「読まない」の割合が47.5%、1,2冊の割合が34.5%であり、読書量は驚くほど少ないという統計結果がでています。

 

実際、私も脱サラ活動を始めるまでは気まぐれに、たまに読書するくらいで、まったく本を読まないこともありました。

 

これ恐ろしいくらいの機会損失なんですよね。本から学べることは単なる知識だけではなく、「考えて判断する方法」、「人の感情」や「欲求の仕組み」まで学ぶことができます。これらの知識をあなたの思考に取り込むことができたら、感情に左右されることなく状況判断できるようになりますし、ゴール設定を行い最短距離を進むことができるようになります。

 

それくらい本を読解する力は強力だということです。私も思考の大切さが分かった1年前あたりから脱サラ活動の取り組み方が変わってきました。

 

変化はいろいろありましたが、この3つのポイントに集約されると考えています。

 

  • ビジネスは他者貢献
  • ノウハウより思考
  • 0→1よりマインド

 

この3つのポイントを理解するに至った経緯をたどっていくとそのスタート地点は、オーディブルによる習慣化の理解でした。

 

オーディブル無料体験で7つの習慣をくりかえし聴いているうちに概念的なところがインプットされる感覚を手にいれました。

 

読書は数で勝負みたいなところがありますが、状況に応じて読書の仕方も変わるわけで、あなたに必要な思考や哲学を学ぶときはじっくり何度もくりかえし読み返す必要があります。

 

速読によるポイントだけを抜き取る手法もありますが、それは情報収集したいときコツを抜き取りたいときの話で、自己啓発する段階では必要ありません。

 

具体的な方法として、ターゲットとする本を覚えるのではなくインストールということです。どういうことかというと、あなたの考え方を強化したり、捕捉していく感じになります。

 

思考を高めていくというか、感覚的には深めていく感じですが、そうすると感情をコントロールできるようになりますし、過去のあなたの行動が誤りだったことが理解できるようになります。

 

これはあなた自身を客観的にみることができるということで、PDCAできるようになるということなんです。

 

 

読書というのはいくつもの思考法を使って行う作業なので、簡単には習慣化できません。小説を読んで面白かった、くらいなら問題ありませんが、本から学ぶとなるとそれなりの思考が必要です。

 

  • 論理思考
  • 仮説思考
  • 推論
  • 哲学
  • 心理学

 

この辺りの基礎知識があれば十分ですから、この読書初心者の自己啓発サイトでフォローさせてもらおうかと考えていますので、ご安心ください。

 

これらの学問からインプットした情報を発信することでマインドを整える基礎が分かるようにしていきます。

 

 

オーディブルの聴く読書で思考法を学んだから

<% metaKeywords %>

 

まず始めに学んだ思考法は仮説思考でした。この思考を高レベルで使いこなさないと現在(いま)の時代でサバイブすることはできないんじゃないでしょうか?

 

変化の時代でもあり、風の時代とも言われ、たくさんの情報が溢れていて取捨選択が必要な状況になってきました。情報には価値はなくなり、必要な情報を精査する力と編集する力が重要となってきました。

 

仮説をたてて目的に応じた情報を集め、相手に伝わる形に変えて発信することが求められているのです。そこにはもちろんストーリーを持たせることが重要で相手に伝わりやすくなるのです。

 

情報編集していくなかでは論理思考は必要となるためマスターしましょう。

 

 

このように作業を分解することで必要な思考がみえてきます。読書できない状態で、0→1とかビジネスで成功するとかは無理なんですね。だって読書できない状態ですから。

 

なので自己啓発としてマイナスをプラスにするフェースがあることを理解することで脱サラへの最短距離が見えてくるのです。

 

特に私たち会社員には時間もお金もないですから、最短距離を進んでい行きたいわけで、そう考えると仮説をたててストーリーをつくる、みたいなことがとても重要になるんですね。

 

 

オーディブルは簡単に退会できてじっくり学べるから

<% metaKeywords %>

 

とはいえ、やっぱり月額1,500円のサブスクはプレッシャーになります。必要な本もないのに勝手にコインを1枚付与されて1,500円を引き落としされるわけですからね。

 

でもご安心ください。退会手続きがとても簡単でスマホからでも実施できます。

 

ただし注意点があって12ヶ月に1度しか退会(休会)できないことです。休会して3ヶ月後に再登録したら9ヶ月は休会できないルールになっているのです。

 

自己啓発に必要なタイトルはピックアップしておいてダウロードしたら休会する使い方をおすすめしています。

 

実際に私も必要なタイトルをダウンロードして5ヶ月後には休会し、今もまだ休会中です。

 

自己啓発するなかでリベラルアーツの大切さを知ったので成長を加速するために必要ならまた再登録しようと考えています。

 

 

オーディブルはAmazon傘下だから質も量もサービスも安心

<% metaKeywords %>

 

聴く読書ならではの特色としてプロの声優さんが朗読してくれているタイトルもあります。つまり音声の質にもこだわりをもって製作にあたってくれているということなんですね。

 

7つの習慣に関しても「7つの習慣の根本原則」のタイトルではスティーブン・R・コヴィーの生音声でのプログラムも収録されていたりします。私は英語で聴いても理解できないので日本語訳のパーツを聴いていましたがくりかえし聴いているなかで英語でも聴いてみたり楽しませてもらいました。

 

ラインナップはというと?

 

ジャンル タイトル数
ビジネス・キャリア 31,624
自己啓発・人間関係・子育て 57,279
資産・金融 15,952
政治学・社会科学 36,467
教育・学習 21,090
歴史 25,632
科学・工学 11,194
衛生・健康 40,159
コンピューター・テクノロジー 3,988

 

文学系についてはピックアップしていませんが自己啓発てして選択するジャンルにおけるラインナップはこんな感じです。英語タイトルも含んではいますが、桁違いの品揃えですよね。

 

月額1,500円のサブスクでのサービスになり高額なイメージをうけるかもしれません。でも毎月コインを1枚配布されどんなタイトルでも入手できるから、実はお得だったりするんです。

 

自己啓発するなら月一冊の本は購入することになるでしょうし、人生100年時代をテーマとした「LIFE SHIFT(ライフシフト)」を例にあげると新書なので1,980円ですが、オーディブルなら1,500円です。

 

退会しても利用可能でオーディブル専用のデータ形式ですがAmazonがそんなにすぐに撤退するとも思えませんから、安心感はありますよね。

 

最近、新書が発売元された箕輪さん編集の「プロセスエコノミー」はオーディブルでも購入可能ですし、こちらも若干ですがオーディブルの方がお安くなっています。

 

これからも、ますますサービスが充実していきそうな予感しかしませんよね。

 

 

行動するのは【今】。オーディブル無料体験なら退会自由だから安心

 

Amazonオーディブルの無料体験は1コインを無料で入手できます。このコインであなたの欲しいタイトルをダウンロードできます。

 

しかも無料期間中に退会すると無料で入手したタイトルは永久にあなたのものに。

 

オーディブル無料体験はこちらからどうぞ。

 

 

 

2021/8/9 更新
2020/9/19 公開

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

↑ブログランキングに参加中です
 フォローしてくださると嬉しいです


トップへ戻る