『まいまいらぼ』の由来と使い方。読書初心者からの人生やり直しませんか。

まいまいらぼ

 

まいまいらぼって名前の由来が気になる。

 

 

そうですよね、だって読書初心者の自己啓発とどんな繋がりあるのか想像もつきませんよね。

 

ネタバレしてしまうと、

 

マインドを整え

 

マイビジネスで

 

自己啓発やって

 

『0→1』を達成しよう

 

 

それで自己啓発は言うなれば研究みたいなことですから、みんなが集まる場所にしたくて研究室(ラボ)としたわけです。

 

 

はいっそれではご一緒に、

 

 

まいまいらぼ!

 

 

 

\ようこそ/ まいまいらぼへ

 

まいまいらぼ運営者のたがやすです。


たがやす@アラヒフ会社員ブロガー3年生

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

↑ブログランキングに参加中です
 フォローしてくださると嬉しいです

 

 

当サイトではマイビジネスを自己啓発にとりいれ『0→1』できるマインドセットづくりをサポートしています。

 

実戦できるコンテンツをご提供するとともに、私が入手した「成功する思考法」や「富を生む知識」を厳選して口コミしています。

 

もちろん本の抜粋を情報発信しているわけではありません。

 

私が試してよかったと思えることや、先生から得た教訓が元ネタなのでご安心ください。

 

 

 

 

『まいまいらぼ』の特徴は実践する自己啓発であるという点です。

 

実践するときの目的、そして目的を達成するために実行する具体的な手段と心掛けについて解説しています。

 

自己啓発本を論評しているだけとか、オンラインスクールを紹介して終わりというサイトではなく、自己啓発のなかでマイビジネスを実践していくなかであなたの夢をかなえるサイトが『まいまいらぼ』になります。

 

『まいまいらぼ』の軸となる実践法は次の3つです。

 

 

  • 聞く読書で習慣が身につく
  • ブログ運営でビジネスマインドの体得
  • 『0→1』できるマインドセット

 

 

このサイトのあちらこちらに、この3点セットを取り組むために必要な思考や知識の種をまいています。

 

この『まいまいらぼ』を6か月使って、自己啓発していただけば、あなたも自分の力で稼げるようになります。

 

つまり経済的自由を獲得することができるため、人生がいっそう楽しめます。

 

 

 

まいまいらぼを運営している人:たがやす

 

あらためて自己紹介しますと、アラヒフで会社員一筋30年妻ひとり子ひとりで慎ましく生活しております。

 

ブロガー3年生です。

 

ビジネスで稼ぐことに目覚め時間があれば聞く読書でインプット、ブログライティングやってます。

 

ミッション:自分中心の経済圏を作って、ゆるく繋がる自由で豊かな社会をひろげていきます。

 

社会モデルでいえば、マズローが唱えるユーサイキアを目指します。

 

利己的に生きることが利他となる世界観が実現できるのがインターネットが広がったこれからの姿だと感じていますので。

 

 

ブログ1年生〜3年生までの歩み

 

ブログでの口コミ発信する狙いは、あなたにこうして読んでもらいたかったからです。

 

何者でもない私が発する情報があなたに読んでもらえることって素敵なことだと思いませんか?

 

そして、私からのメッセージがあなたに伝えられたら、そんな幸せなことはありません。

 

ということで、私がこの3年間でチャレンジしてきたことを列挙してみます。

 

  • YouTube講演家の鴨頭さんの動画を毎日観て、働き方革命のイベントに参加
  • 人生逃げ切りサロンでビジネススキルを学ぶ
  • イケハヤさんのオンラインサロンやYouTubeのサブスクでビジネスを学ぶ
  • ブログラボでの学び
  • アフィリエイトで収益化
  • GoogleAdSence収益化
  • Kindle出版
  • ココナラへの出品
  • CAMPFIREでのオンラインサロン開講にチャレンジ
  • マーケティング業界への転職活動

などなど

 

 

行動しよう!

 

ビジネスはじめよう!

 

思いつくまま行動してきた結果です。そしてやったことはすべてブログにアップしてきました。

 

 

それは、絶望と奮起の毎日でした

 

 

ブロガー3年生をむかえ、ようやく分かったことがあります。それは、

 

「0→1」を達成するには先生が必要だということです。

 

もちろんごく一握りの優秀な人たち別格で、独自のやり方で素晴らしい成果をあげることができていますが、一般の人には難しいです。

 

 

実はその壁が最後の障害でして、様々な葛藤を経て先生に教えを乞うことで成果を得られるようになります。

 

いきなり教えを乞うことは意外と難しく、実は悩み迷い葛藤した末に切望している状況での学びが大切なんです。

 

 

ですから、この私の体験をあなたには素直に受け止めてほしいのです。

 

体験は伝搬します。

 

脳の持つ特徴で外部の人間からのシナプスにも反応し同調する仕組みがあるからです。

 

 

同調を得たい人向けにこの『まいまいらぼ』の心意気をまとめた記事を紹介させていただきます。

 

【必見】読者初心者の自己啓発におすすめサイト。知らないあなたは損してる

 

 

さきほど私はこんなことをお伝えしています。

 

 

いきなり教えを乞うことは意外と難しく、実は悩み迷い葛藤した末に切望している状況での学びが大切なんです。

 

 

とは言いつつかなり追い込まれた状況です。

 

もうブログなんてやってらんないよ、と諦めかねない情景が見えてきます。

 

 

実はそこまでいかなくても仕組みが良ければ学びの場が成立します。

 

しかも忙しくて時間がないあなたでも例外なく充実した学びを得ることができます。

 

 

つまり、どういとかと言うと

 

サービスとしてのコンテンツを充実させるとビジネスモデルとしてのSEO集客も向上していることになるんです。

 

相乗効果によるレバレッジをかけることができるため、やめられなくなります。

 

 

【無料】「戦略で収益化を目指す!」10日間ステップ講座のご案内(ブログで月5万円稼ぎたい人向け)

 

 

聞く読書で習慣が身につく

 

習慣に対しては嫌なイメージを持たれているかもしれません。

 

これまでの人生でデメリットと言われてきたことはすべて悪習慣が原因だったからです。つまり良い習慣はなかなか身につかなくて逆に悪習慣により自己嫌悪に陥り目指していた夢をあきらめてきたからです。

 

それは習慣のことを知らなかったからです。

 

なんとなくイメージだけで習慣をとらえ諦めないこと、やり続ける力、努力と根性が発揮できる人間だけが発揮できる必殺技みたいになっているからです。

 

じゃあ習慣とは何か。

 

ひと言ではたしかに説明は難しいですが、習慣について解説した記事を準備しておりますので、そちらをご覧ください。

 

習慣で人生を変える本3選。47歳会社員が初の成功体験

 

習慣の力はレバレッジ

 

習慣について詳細を知りたいときは上にあるリンクからどうぞ。

 

ここでは習慣のすごい力について考えていきたいと思います。

 

習慣とはあなたの無意識に働きかけて大小さまざまなタスクを自動化した状態のことを指しています。

 

たとえばあなたが読書習慣を持つようになれば悩が読書に関する情報を勝手に自動で集めてくれるようになるので欲しい情報をまとめた本を手にいれることができますし、わくわくしながら本屋さんへ通うことになります。

 

もし本屋さんへ行く時間がなくてもAmazonでポチればすぐにでもKindleが入手できますし、このサイトでもおすすめしているオーディブルで聞く読書もできます。

 

これは読書を習慣化したときの例であり、帆かにもブログやSNSを習慣化できるようになり収益化へぐっと近づくことができるようになります。

 

また習慣化を人格形成に使うことであなたが望むマインドセットを実現できます。

 

このまいまいらぼでは、聞く読書の習慣を身につけるところから始めて最終的にマインドセットできるようになれば、ここでの目標は達成できたことになります。

 

 

思考も知識もすべて本から

 

読書習慣が身につくと本は宝物であり文明の力であることが分かります。

 

あなたがもし読書は嫌いだと言うなら、お金なんかいらないし成功するなんて嫌だよと言っているようなもんですから。

 

我々サラリーマンにとって最もコスパがいいアイテムが本なんです。

 

本から知識を得る嵩ではなく思考法もそもそもの習慣も学びましょう。

 

 

聞く読書とは

 

もう何年も何十年も読書をしてなかった我々がいきなり本を読んでなにかを学ぼうとしても、それは無理なはなしでして、じゃあどうすればいいのかというと。

 

そうです、聞く読書から始めようということです。

 

すきま時間にできるとか、目を使わずに読書できるとか、ウォーキングしながら読書できるなどなどのメリットはあります。

 

ですが、1番大きなベネフィットと言えるのがメラビアンの法則が働くことで一般的な読書よりも記憶として定着させる力が20倍以上もあるということです。

 

この効果を使って習慣を使いこなせるようになることが、まいまいらぼのファーストステップになります。

 

 

ブログ運営でビジネスマインドの体得

 

ビジネスモデルを考えたり顧客の悩みごとを解決することはかけがえのない体験であり、サラリーマンをやっていると自分事として考える機会は持てません。

 

個人でビジネスをやるしたら自己資金が必要ですし、副業でスタートするなら時間に制約が発生します。

 

起業するとなると収益化できるまでの生活費を確保しておく必要もあります。

 

どうしても実行に伴うお金とか時間の問題ばかりを考えてしまいますが、ビジネスで本当に大切なことはもっと本質的なところなんです。

 

他者貢献と価値提供

 

我々サラリーマンにとっては縁遠い言葉なんですけど他者貢献であることがビジネスで成功する秘訣であるということです。

 

顧客に対してはもちろんビジネスパートナーさらには世の中に対してもです。

 

成功した人は多額の寄付をしている話しを聞きますよね。お金が余っているから寄付をしているくらいにしか捉えてないですが実は寄付できるような人格を兼ね備えているから成功できているんです。

 

社会貢献できるような人格を兼ね備えることができたから成功しているのが真実なんです。

 

他者貢献の想いがあるから価値提供できるということなんです。

 

アイデアを生むのは知識なんですけど、ただ記憶されただけの知識では役にたたなくて深層心理にひもづいた知識である必要があるんです。

 

つまり他者貢献の想いに繋がる知識ということになります。

 

ビジネスモデル

 

ビジネスをやるとなると商品を販売したりサービスを提供したり資金調達からパートナー探し、もちろんマーケティングに基づく戦略が必要になってきます。

 

同じサービス提供するにしても買い切りにするかサブスクにするか判断が必要です。

 

起業前と後で事業モデルを切り換えることを考慮すると複業として始めることも変わってきます。

 

 

どういうこと?

 

スモールビジネスであなたが事業を起こしたい業種を深掘りしてみて事業拡大できそうなら一転突破の戦略で勝負するということです。

 

実践するならブログ

 

スモールビジネスとして最適なビジネスモデルがブログです。

 

たとえば広告収入で収益化するアフィリエイトが狙い目で、あなたが事業展開したいジャンルについて記事を書いていくときに関連する商品やサービスを紹介すればビジネスとして成立します。

 

しかもブログネタならSEO集客で、自動化できるため不労収入が手に入ります。

 

 

最近は少なくなってきてますが記事をコピーするみたいに量産してアフィリエイトリンクを貼りつけたら、はい、簡単に稼げます、みたいにはいきませんので、あしからず。

 

ちゃんと稼ぎたいならマーケティング、ライティングそれからサイト設計が必要になります。

 

ただそんなスキルより大切なことが他者貢献の想いです。顧客のことを考えるとコピペ同然の記事なんて作りませんし顧客目線でせっかく作った記事をぜひ見てほしい、となりますよね。

 

だって困りごとを解決するために技術を書いているんですもんね。

 

読者もそんな想いがあるかどうか考えながらきじを選んでいますから、もうかなりな確率で意図は見透かされていると考えてください。

 

ブログを真剣に取り組むと顧客である読者との真剣勝負ができるわけで、この体験が自己啓発としては非常に大きい成長のための効果を生み出します。

 

 

『0→1』できるマインドセット

 

SNSでよく発せられている『0→1』するためのノウハウあります、というフレーズですが、私がこのビジネスモデルをぶっ壊します。

 

まず前提が間違っていて一般的なサラリーマンは0ではなくマイナスの状態であるということです。

 

スタートは0ではなくマイナス

 

マイナスの理由として1番やっかいな問題は考えることができないこと。

 

考えることができる人は問題を明確にして課題と対策が立てられるため行動的であり、失敗は成功のもととばかりにPDCAをまわして成功をつかむことになります。

 

学校教育で教わった勉強法は記憶と再生なので、答えはありきで記憶術の中から思い出すことができたら正解が得られてきたわけです。

 

ここは気づいたら勝ちで考え方を身につけるだけでずいぶん世界が変わります。そのための第一歩が習慣を身につけることだったんですね。

 

考えることを習慣化できれば1日に判断する回数は3万5千回あると言われていますからずいぶん変わることが実感できる数値だと思いませんか?

 

自己受容から自己肯定

 

スキルとして習慣の力と考え方を手に入れる過程で重要なのがメンタルです。

 

これまでの人生のなかで散々な目にあっているサラリーマンが多いのが実情で自信喪失しているときに考え方、いやその前に習慣を身につけるといっても、どっぷり悪い習慣に浸っているわけですぐにこんな感じになってしまいます。

 

 

やっぱり私には無理なんだ。

 

失敗する思考が染みついてしまっているんだよな。

 

生まれつきの素質の問題なんじゃないか?

 

 

もし自分に自信が持てなくても、そこは素直に受け止めて考えを進めていきましょう。だって我々サラリーマンはマイナススタートなんですから、そんな簡単に稼ぐ力なんて身につけられないです。

 

素直に自分の現在地を受け入れて淡々と進んでいくマインドの状態が自己受容です。

 

自己受容よりも自己肯定は聞いたことある人が多いのではないでしょうか?

 

 

自己肯定を身につけるために自己催眠をかけるように何度も念じるけど、結果は変わりません。

 

それは同然の結果で言葉を記憶して再生しているだけではなにも変わりようがありません。あらかじめ答えが準備されていてその答えを繰り返していても変わるわけありませんよね?

 

 

自己肯定はあなたの内側から湧きあがる自信そのものだからです。自己受容から始めて考え行動した結果で成功体験を積み上げていけば自己肯定を持つことができるようになるのです。

 

■守破離

 

武士が世の中を支配していた時代からある守破離はその道で高みを極める手本です。

 

現代の日本は形ばかりにとらわれ答えありきの個性がない集団と揶揄(やゆ)される社会を築いてしまった愚かな民族だと自他ともに認めざるおえない、そんな空気感に包まれています。

 

ですが古来の日本は芸術性豊かで禅の世界観が広まる土壌を持っていて、黒船の襲来にも屈しない知恵を持つ民族だったのです。

 

 

そんな感性豊かな時代にできあがった守破離という仕組みは信頼できる師について繰り返しマネする守のフェーズからスタートします。

 

マネすることは他人ごとから自分ごとへと変換していき師の技だけでなく思考を身につけていくところが重要です。

 

変化を加えることができるようになることで自分仕様に最適化して効果を最大限に発揮できるようにすることができるようになります。

 

 

師が守破離を心得ていなければ、教え方ひとつ違えば、単なる技の習得でとどまり変化する術を知らないため成功することができない一発屋で終わってしまうのです。

 

守破離とは学ぶ側と教える側の双方が意識をあわせることで成立する高尚な学びの場だということです。

 

 

ここでの自己啓発とは

 

我々サラリーマンがすぐに「0→1」を目指するのは、じつは間違っています。なぜなら、あなたはまだ「0」にも至ってないからです。

 

「0」に至ってないとはどういうことかっていうと、マイナスの状態ってことです。だから「0→1」できないですし、副業でビジネスしてみてもうまくいかないんです。

 

 

じゃあどうすればいいのかっていうと、マインドを整えれば大丈夫です。

 

マインドとは潜在意識にある思考習慣のことで、成功法則を作り出してくれますし強運とも呼ばれます。

 

 

無意識に思考していることを自力で認識するのは難しいため、ほとんどの人が気づいてなくて、気合いとか努力で変えることのように勘違いされています。

 

私は3年かかってようやく「0」にたどり着きました。

 

 

つまりマインドを手に入れたということです。

 

 

私が3年かかったマインドの整え方をロードマップにまとめてみました。

 

このロードマップは3ヶ月で実施可能となっています。ロードマップとしてまとめた手法を守破離してもらえればマインドが手にはいるようになっています。

 

 

ロードマップ

 

このロードマップはノンフィクションです。私が実践した結果ですから環境が違うと、もしかしたら違う方法を選択する必要があるかもしれません。

 

そんなときは問い合わせくださるか、TwitterからDMしてください。考え方は同じでアウトプットを少々変えれば回避できることでしょうから一緒に対処していきましょう。

 

ただしこの問い合わせサービスは、いまだけの限定サービスです。

 

 

まだ立ち上げたばかりで、問い合わせもまだ小人数でしょうから対応可能なのと、サポートさせていただいた問題への対応もフィードバックしたいと考えているからです。

 

この辺りは相談させていただきながら進めていきたいと考えています。

 

 

【アクション0】 ― 習慣の3ステップ

 

習慣を学んでマインドを整える準備段階です。次の3つのステップで進むことで習慣を知りその力を使いこなせるようになります。

 

  • メンタル
  • 7つの習慣
  • 複利で伸ばす1つの習慣

 

この習慣をスキルととらえて使いこなすイメージを持てればあとは知識をインプットすることでマインドが手にはいるという流れになります。

 

>>名著から学ぶ習慣は科学でありスキルとして習得しよう

 

 

【アクション1】 ― マインドを整える

 

マインドは潜在意識にある自信に変わる思考をつくり出す仕組みのことなんです。

 

このあたりの記事は順次追加していくことになります。

 

  • イマイチ(ゼロではなくマイナス)
  • ゴール設定(見えないゴール)
  • 他者貢献と課題の分離
  • 思考の鍛錬
  • マイビジネス(事業)

 

具体的には小さな成功体験と正しい考え方に基づく行動で作り込まれます。言葉が重要な役目を果たすことになるのです。

 

>>マインドを整えるまでの流れと想定される問題への対処法の詳細へ

 

 

【アクション2】 ― マイビジネス

 

※いま私が実践中でして、結果をだしたのち公開予定です。

 

ブログ・アフィリエイト×SNS
企画・運営
商品開発

 

 

2021/11/9 更新
2020/9/12 公開

 

 

 

 


トップへ戻る